2016年12月04日

がっちりマンデー|儲かる国道16号線ビジネス


がっちりマンデー|儲かる国道16号線ビジネス


国道16号線
神奈川、東京都、埼玉、千葉の環状線
都会でもなく田舎でもない地域
年間売り上げ300億円

快活CLUB
16号線沿いで11店舗
全国300店舗
複合カフェ
(マンガ、ネット、カラオケ
ビリヤード、ダーツ)
料金は30分、267円から
家族づれやカップルが利用

儲かりの秘密
→食事(追加料金)
→ファミレス並みの品揃え


2nd STREET
(セカンドストリート)

総合リユースショップ
なんども買取、なんでも販売
全国500店舗
運営会社はGEO(ゲオ)
年間売り上げ400億円

儲かりの秘密1
国道16号沿いの立地
→車で持ち込みできる

儲かりの秘密2
買取データベース
→500店舗の買取実績
→1700万件のデータベース
→どの店でも買取できるシステム

儲かりの秘密3
MDカレンダー
→過去の実績を基に作成
→商品の売れる時期と買うべき時期がわかる


Cut Only Club
カットオンリークラブ

国道16号線沿いのモールに4店舗
税込1550円のヘアカット

他のカットとの違いは
理容室ではなく美容室
→女性客が多い

儲かりの秘密1
受付方法
予約ではなく先着制
→予約と予約の無駄を省く
→待ち時間は外出できる
→モール内で時間を潰せる

店内の内装
→掃除をしやすいような材質
→掃除時間の短縮






















posted by CYL at 09:23 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月29日

ガイアの夜明け|新時代を行く「企業城下町」

ガイアの夜明け|新時代を行く「企業城下町」


企業とともに発展してきたいわゆる「企業城下町」。日本全国に多々ありますが、そんな企業城下町にいま試練の時が訪れています。

生産拠点を海外へ移転させるなど、これまで街の発展の大きく寄与してきた企業の変化にともなって街自身も変化を求めれています。

それはこれまで下請けとして黙っていても仕事が舞い込んできた町工場も同じです。試練を乗り越えようと新たな挑戦に臨む町工場の取り組みを追った。

パナソニックの城下町
淀川製作所
創業1961年、従業員16名
松下電器の試作部品を製造してきた
かつてあった、、、
共存共栄ー松下スピリット

協栄会
松下電器と取引のある技術力の高い
会社・工場で構成される組織
→4年前に解散


三菱自動車の企業城下町
岡山県倉敷市
燃費不正問題
→日産の傘下に入る
→ゴーン氏の登場でさらに激震
→生産性向上を求める日産
→要求品質がアップ

中山鉄工所
三菱自動車の一次下請け
創業1945年、従業員25人
自動車部品を作るための金型を製作
三菱が日産の傘下に入ったあと発注が激減

→待望の三菱からの発注、しかし、
→技術レベルの要求が高くなっていた
→要求品質の応えるため設備投資
→競争力をアップさせるため仕方がない


日立製作所の城下町
茨城県日立市


エムテック
創業1949年、従業員30名
創業以来日立の下請け
産業用機械に使用される精密部品製造

いままで黙っていても仕事があった
日立の生産拠点が中国へ
仕事が減り続けている
→新たな取り組み、、、それは

GLIT(グリット)
日立の下請け町工場10社で構成
革新的な技術でリードする団体という意
専門分野が異なる会社
町工場1社では対応できない仕事が可能に
→これまでの仕事を待つ姿勢から
積極的な営業で仕事を自ら得ることがポイント

介護施設で使われる見守り装置の改良
完成品を中小企業が市場に出すことは稀
それができることがモチベーションに

posted by CYL at 23:10 | ガイアの夜明け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月27日

がっちりマンデー|儲かる!黒船カンパニー

76fa665ecc65b0372d6d03f4c2da4179_s.jpg


がっちりマンデー|儲かる!黒船カンパニー

海外からやってきた驚きの黒船カンパニー
色々なお国の儲かりの秘密に迫ります!!


ロシアから上陸
悪いことをしようと思っている人を検知!

東京都品川区にあるエルシスジャパン(株)(ELSYS JAPAN)は、不審者の可能性が高い人を検知する防犯監視システム「ディフェンダーX」を販売している会社です。

ディフェンダーXはロシアで開発され、ロシアではすでにデパートや空港で導入されています。日本では今年の5月に開催されたG7伊勢志摩サミットで使用されました。

仕組みはヒトが発する振動
ディフェンダーXがすごいところは演技では反応しないことです。それもそのはず、ディフェンダーXは、人間が無意識に発する微妙な振動の場所や大きさを読み取り、緊張、ストレス、攻撃性など約50の感情に分析しているからです。そのため、演技では反応することはなく、”本気”でなければ反応しないのです。

ロシアならでは技術
ディフェンダーXに使用されている”振動を分析する”技術はロシアならでは技術です。ソ連時代からの膨大な映像資料からいままで約10万人の人体実験を行っており、研究開発をしたのはロシアだけだと代表取締役の山内氏は語ります。

もともとロシア政府が振動分析の研究開発を行っていましたが、約15年前に製品化するために政府と民間が手を組んでできたのがエルシスなのです。エルシスジャパンは2016年12月に設立されたばかりですが、その売り上げは1年たらずで2から3億円だと山内氏はいいます。

アメリカ発
(株)スタラタシス・ジャパン(Stratasys)

世界シェア50%の世界一の3Dプリンタの会社
全世界の売上高は約800億円

1988年アメリカで誕生
3Dプリンターを世界に先駆けて作った

熱溶解積層法(FDM方式)
プラスチックを熱で溶かした物をソフトクリームのように積み重ねながら固める技術。
→20年が経過して基本特許が切れる
→他社が3Dプリンターに参入
→Poly Jet 方式の新3Dプリンターを開発

Poly Jet方式の凄いところ
→カラー(FDM方式では単色)
→硬さを変化させることができる

アメリカから上陸
最新のアレをバラバラにする職人技

アイクラックト ジャパン(iCracked)

→iPhoneの修理専門のお店を運営
→本社はアメリカ発
→修理人は全米に4000人
→年間売上は約30億円

特徴は
→対面バーカウンター型修理スペース
→対面しながら修理をしてくれる
→写真や仕事のデータを抜き取られる心配なし
→液晶画面の割れなら30分で修理!


トリップアドバイザー
世界最大の旅行に関する口コミサイト

→2000年にアメリカで誕生
→世界48カ国で運営
→毎月3億5000万人が利用
→全世界の売上高は約1600億円
→広告料のみで儲かってる



posted by CYL at 10:49 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月20日

がっちりマンデー|あなたの知らない市場

05fd64d8418df668819ba095d4ec83e5_s.jpg


がっちりマンデー|あなたの知らない市場



一般人は立ち入り禁止の市場
業界の裏側に迫る!!


市場は活発な取引を促進するために存在します。そのため、市場を見ればいまどんな商品が売れているのかがわかります。一般消費者の先を突き進んでいるのが市場なのです。市場に注目すればその先に広がる未来が見えるかもしれません。



3e19c99c5a88e86d0440fac4af2dc746_s.jpg

プラスロジスティックス主催
中古のオフィス家具の市場



田んぼが広がる群馬県前橋市にプラスロジスティックス株式会社が主催する中古オフィス家具の市場があります。その商品は、デスク、椅子、ホワイトボード、応接セットまで約1000点のオフィス家具が揃っています。

オフィス家具が注目される、その訳は、景気が回復すると企業は採用人数を増やすので、オフィスの引越しが増えるため、中古オフィス家具のニーズが15年前から急増しているそうです。

プラスロジスティックスはオフィス家具メーカー「PLUS」の配送を担当する子会社で、新品の商品を届けた際に、お客のいらなくなった家具を引き取っているうちに、引き取った家具を販売できないかと始めたのが市場のはじまりです。また、売れ残ってしまった家具は解体して鉄やプラスチックに解体して売っています。

プラスロジスティックの儲けはというと、引き取った家具の10%ほどが手数料として売り上げになります。年々、その売り上げは増加し、現在は5億円で、今期は過去最高益を見込んでいます。


e2696bcf09a9e0ce762ff7df12579057_s.jpg

株式会社マルウ主催
日本金魚卸売市場


愛知県弥富市には3箇所の金魚の市場があり年間100回のセリが行われています。セリにかけられる金魚は年間3000万匹以上というから驚きです。斜陽産業と思われがちですが、最近はオシャレなアートアクアリウムなどの人気で金魚が高く売れています。

セリには全国から買い付け人が弥富の市場でしか出会えない金魚を求めてやって来ます。弥富市場の特徴は、とにかく金魚の種類が豊富なことです。

株式会社マルウの儲けはというと、1日の市場の売り上げの10%が儲けとなると言います。


株式会社ユー・エス・エス主催
中古車の市場


株式会社ユー・エス・エスの中古車市場の品揃えは日本一で、高級車やクラッシックカー、トラックやバスなどの大型車両、工事用や農業用の特殊車両までありとあらゆる車が揃っています。オークション会場は1350席。備え付けのパソコンで競りが行われます。

ユー・エス・エスの儲けはというと取引が成立した際に出品者と落札者から得る手数料、さらに月額11,180円を支払うことでインターネットからでも競りに参加することができるのでその契約料が儲けとなります。(インターネット取引の契約社数は29,000社)今年の7月には海外のお客さん向けに低価格の車を扱う新会場をオープンし、がっちり儲かっています。

03744a4b29708d55c9506ea527a45772_s.jpg

日田中央木材市場
4万本の木材が1日で売れ、その取引額は1日で6000万円前後、その内市場の儲けは売り上げの数%の手数料です。よい木材は年輪が詰まっていて、同心円状に広がっていることです。強度があるために高値が付きます。

現在は、国産木材の需要が減少し、ヒノキも杉も値段が安くなっています。輸入木材に押され国産木材の需要は3割程度となり、その分市場の利益も減少しているのです。

そんな中、いま需要が増えているのがバイオマス用発電用材木です。バイオマス発電は木のくずを燃やして発電します。いま、このバイオマス発電が地球に優しい再生可能エネルギーとして大きなブームになりつつあります。

その材料となるのがいままでは捨てられていた間伐材なのです。これまで邪魔者扱いをされていた材木が注目を集め、最近では品不足になることもあるといいます。
続きを読む
posted by CYL at 09:21 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年11月13日

がっちりマンデー|そとアソビ ビジネス

ac718c7f215c0645fdf3a5c05f8f8e50_s.jpg

がっちりマンデー|そとアソビビジネス

そとアソビ@
ジップライン

長野県飯山市にある株式会社アビラが運営するのが「ジップラインアドベンチャー(ZIPLINE ADVENTURE)」です。

ジップラインとは、専用の滑車をワイヤーにかけて滑ります。約10年前に日本に上陸して以来、全国で急増しているアソビです。全長700m全6コースを2時間かけてまわります。料金はひとり3800円。

人気の秘密は、子供も楽しめて大自然の中でスリルが味わえるところです。株式会社アビラは、そんなジップラインをある場所につくることでがっちり儲けています。それがスキー場です。スキー場の空いている土地を活用してジップラインアドベンチャーを運営しています。

スキー場の1番の悩みは雪が降らない夏場のオフシーズンです。施設の維持費やリフトのメンテナンスなどコストがかかる一方で、お客が来ないことです。株式会社アビラの関社長自身もスキー場の経営者で、これまでにグラススキーやテニスコート、ゴルフ場など夏場にお客を呼び込むために試行錯誤を続けてきましたが、一向にお客は来なかったといいます。そこで2009年にたどり着いたのがジップラインという訳です。

ジップラインとスキー場は相性がとてもよいと関社長は語ります。スキー場はジップラインに適した地形であるといいます。スキーとジップラインの共通点は、広い場所で高低差を活かしたアソビであるということです。そのため、ジップラインのために新たな場所を探す必要がないのです。

さらにジップラインの1番の課題はスタート地点までお客をどう運ぶかですが、スキー場ならリフトで楽々上がれるから新たな設備投資が不要です。スキー場のレストランもそのまま営業すればさらに売上アップが望めます。

費用がかかるのは、コース造りの費用とメンテナンス代ですが、ジップラインのコースはすべて自社で造っていると関社長は語ります。それを可能にするのは、ジップラインとスキー場のリフトでどちらも1番の大切なのはワイヤーですが、リフト作業員はワイヤーの扱いには慣れています。さらに、スキー場では除雪作業などのために重機を扱うことがありますので、重機の扱いにも慣れています。そのため、コースの設計から工事まですべて自社でできるのです。業者にコース造りを依頼した場合に比べてその費用は三分の一に抑えることができるといいます。


4e8349cbf4ff112c5242783e9253e214_s.jpg


そとアソビA
サバイバルゲーム

東京渋谷区にある株式会社アソビバ。どんな遊びをやっているのか、広報担当に連れられてやってきたのは秋葉原。雑居ビルの一室です。そこで行われていたアソビは、サバイバルゲーム。

サバイバルゲームとは、BB弾と呼ばれるプラスチックの弾を込めたモデルガンで相手を倒していくアソビで20年ほど前からガンマニア、ミリタリーマニアの間で広まり始めたアソビです。

一般的にサバイバルゲームは、外で行い、埼玉や千葉など関東郊外の広大な土地などで行うアソビです。アクセスに車で1時間以上かかるため大変なのです。そこでアソビバが狙ったのが駅近で遊べるサバイバルゲーム会場の運営です。駅近なので仕事帰りにも気軽に寄ることができます。料金は5時間で3000円から4000円程度となっており、さらに、モデルガンを持っていない初心者でも、レンタルがあるから安心です。

アソビバの儲かりの秘密は、ビルの取り壊しや改装前の数ヶ月間を使ってサバイバル会場をつくることです。通常はその期間はビルのオーナーには家賃が入らないため、アソビバは安く借りることができるのです。さらに改装前なのでいくら傷をつけても現状復帰をする必要がないのです。




posted by CYL at 08:57 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする