2017年05月30日

モーサテ|新興国アップデートブラジル経済

62a75753bbc0866aa99484b42c3c3c73_s.jpg


モーサテ|
新興国アップデートブラジル経済



6月1日に2017年1月ー3月期のブラジルのGDPが発表される予定です。ブラジルの経済は8四半期連続でマイナスが続いていますが、9期ぶりのプラスに転じる可能性がある一方で、政治情勢がブラジル経済へと影響を与える不安材料もあります。

9期ぶりのプラス可能性
プラスになる背景にはアメリカや欧州など世界経済の回復、原油などの資源価格の回復があります。ブラジルでは2016年12月からのインフレ率の低下により積極的な利下げが行われています。消費者物価上昇率が下がることで安心て政策金利を引き下げることができていますが、その背景にはブラジルレアル(通貨)の安定があります。

消費者マインド好転
インフレ率の低下により家計の実質所得が押し上げられることがあります。また、金利が引き下げられることで耐久消費財の買いやすさが増します。これらがきっかけとなってさらに企業の設備投資が増えればさらにブラジル経済にとって追い風となります。

7e79e9db0d85c807a75f65ee5792e07f_s.jpg


ぶり返した政治スキャンダル
テメル大統領を巡る政治スキャンダルが問題となっています。テメル大統領が失職した場合、これまでテメル政権が推し進めてきた財政の立て直し政策が頓挫してしまう可能性があります。

また、政治スキャンダルで経済が滞るとなるとマーケットが反応し、ブラジルレアルの安定性が崩れてしまう可能性があります。ブラジルレアルの安定性が金利引き下げなどブラジル経済の好転の要因となっていますので、これらの政治スキャンダルがブラジル経済にとって大きな不安材料となっています。

20283a213796b0ee09d1136dccefa31c_s.jpg


posted by CYL at 08:00 | モーサテ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月29日

ガイアの夜明け|残業やめられますか?

1012825e56cfa151f4deee4c4db891ed_s.jpg


ガイアの夜明け|残業やめられますか?


今、働き方の変革が起こっています。これまで日本企業ではよしとされてきた残業の価値観が変わろうとしています。先進国の中で他国に比べて日本の生産性は低いというデータもあります。

紳士服大手のはるやま
ノー残業手当

各社が残業への取り組みを行う中でユニークな取り組みで注目を集めていたのが、紳士服大手のはるやまです。はるやまは、残業をしなかった社員に一定額を支給することとしたのです。

はるやまが運営するパーフェクトスーツファクトリーの内山和彦さんもノー残業を課せられた中間管理職です。内山さんはパーフェクトスーツファクトリー池袋店の店長を勤めています。3月16日のノー残業制度を開始する前日に部下たちに説明を行いました。

ノー残業制度を始める3月〜4月は、紳士服業界では年間売り上げの半分を占めるまさに掻き入れどきの一番忙しい時期に当たります。会社の狙いとしては、継続的に制度を続けて行くために、あえて制度のスタートを3月とすることにしたと言います。この時期をノー残業で乗り切ることができなければ制度の継続することはできないと考えていたのです。

接客以外の業務
秒単位で効率化

内山さんが取り組んだのは、接客以外の業務効率化です。例えば、商品の袋詰め作業。販売員に実際に袋詰め作業をしてもらいその時間を測ります。その後、アドバイスをすることで作業時間の短縮を計ります。その差、わずかに数秒ですが、これら小さな積み重ねが1日、1週間、1ヶ月と積み重なることで大きな差を生むと内山さんは考えました。さらにこれまで閉店後に行っていた品出しなどの作業を接客の合間に行うようにしました。

接客への影響
内山さんの部下の百合草亮太さん(24)は、系列店103店舗の中で個人売り上げナンバーワンを達成したはるやま期待の新人です。百合草さんの接客は、お客の好みを踏まえた的確なアドバイスでトータルコーディネートを提案する接客スタイルです。

そんな百合草さん、ノー残業を目指すことによりこれまでの閉店後に行っていた作業などを接客の合間にしなけらばならず、その結果、接客へ集中することができず、百合草さんはストレスを感じているようでした。

70b48ef14f776bb04700aa286eaf1f59_s.jpg



1ヶ月の成果は如何に
ノー残業制度の開始から1ヶ月後、その結果は驚くべきものでした。前年の同時期の店の平均残業時間が36時間であったのに対し、今年は3.1時間と10分の1にまで減少しました。一方で売り上げはというと、前年比110%超と残業が大幅に減ったにも関わらず売り上げが伸びたという驚きの結果となったのです。

価値観が変わった
内山さんは入社して16年間やってきた価値観が変わったと語ります。社会が変わって行く中で自らも働き方を変えなければならないと考えているようです。

また、系列店個人売り上げナンバーワンの百合草さんの残業時間は昨年52時間でしたが、今年は4時間と大幅に減少しました。そして百合草さんは、これまで自分の仕事量は残業なしでは実現不可能だと考えていたと言いますが、その考えも変わったと言います。ただ、残業代が減った分の給料の減少は彼の人生設計に少なからず影響を与えたようです。


posted by CYL at 08:00 | ガイアの夜明け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月28日

がっちりマンデー|月刊食堂が教える儲かるフライヤー業態

6fd49775a9b2aef979c7e6fc6d2335a5_s.jpg


がっちりマンデー|月刊食堂が教える
儲かるフライヤー業態!



今回のがっちりマンデーは、月刊食堂の通山編集長が教える、儲かるフライヤー業態というテーマで儲かっている飲食店にスポットライトを当てます。

通山さんによると揚げ物を作るための厨房機器であるフライヤーをうまく使って儲けに繋げているお店が増えており、空前の揚げ物ブームがやってきているとのこと。独自のフライヤー使いで儲かっているお店の秘密に迫ります!


7358aab4def621c99946aa2981056a5a_s.jpg


東京恵比寿「喜久や」
立ち飲みスタイルの天ぷら屋


東京の恵比寿にある「喜久や」は、立ち飲みスタイルの天ぷら屋さんです。その儲かりの秘密はフライヤーにありました。通常のフライヤーではできないことを「喜久や」さんのフライヤー「ドクターフライ」が可能にするのです。

例えばこんなことを可能にします。
・天ぷら初心者でも美味しく作れる
・様々食材を混ぜて揚げる
・豆腐など水分が多い食材も天ぷらに

まずは天ぷらといえばベテランの職人技が必要ですが、ドクターフライなら天ぷら初心者でも美味しく天ぷらを揚げることができます。

秘密兵器ドクターフライ
天ぷらを美味しく揚げるために一番の肝となるのが、油から出すタイミングです。天ぷらは食材に含まれる水分と衣の間に水泡ができるため長く高温で揚げるとその水分が衣を破って外に出てしまいます。衣が破れてしまうとそこから油が侵入しベチャベチャの天ぷらになってしまいます。

ところがドクターフライは2枚の金属パネルが1秒間に5万回振動することで、振動により食材の水分と衣の間にある水泡が小さな粒にバラけるため衣に大きな穴が開くことがありません。そのため天ぷらがサクサクに仕上がります。

また、普通のフライヤーであれば様々な食材を混ぜて揚げると味が移ってしまいますが、ドクターフライは食材のエキスが衣から外に出ないため、一度に何種類もの食材を揚げることができます。つまり、料理人一人でたくさんの天ぷらを揚げることができるのです。

さらに、衣から水分が飛び出すことがないので、これまで天ぷらにすることができなかった絹ごし豆腐などを天ぷらにすることができます。新たな食材の天ぷらを食することができると新しいものには敏感な女性客が来店客の約7割を占めています。

天ぷら業界のニッチマーケット
これまで天ぷらの外食業界の平均単価は、高級店の1万円か天丼チェーンの800円とその中間がありませんでした。「喜久や」の平均単価は3000〜4000円と言いますので、これまで天ぷら業界のありそうでなかったニッチマーケットを開拓したことになります。

34ecf6c44d5288197d138238c210f6bb_s.jpg


京都「勝牛」
高単価で高回転率


皆さんは豚カツの弱点をご存知でしょうか?それは豚肉であるために揚げる時間がかかるということです。平均して豚カツを揚げるのには、約7分かかります。概して調理時間が長くなると客席の回転率が下がる、売り上げも下がってしまいますが、そんな豚カツの弱点を克服し、今儲かっているのが京都にある「勝牛」です。

勝牛が提供するのは、牛カツです。牛カツはなんと1枚揚げるのに1分しかかかりません。つまり、牛肉という高単価でありながら、高回転率という二律背反のことを実現しているのです。

これまで牛カツがなかったワケ
しかし、これまでなぜ牛カツを提供するお店がなかったのか疑問に感じられる方も多いのではないでしょうか。牛をカツにする弱点は、通常の仕入れでは販売価格が2000円を超えてしまうことにありました。一般のお客には高すぎて商売として成立しなかったのです。ところが「勝牛」は、牛カツの他にハンバーグやステーキなどの牛肉を使った飲食店を運営しているため、大量に牛肉を仕入れることで原価を抑え客単価1500円を実現しているのです。

京都「勝牛」の客席回転数は約25回転ともはやラーメン店並みの高回転率となっています。そんな勝牛の月の売り上げは約1800万円と高単価、高回転でがっちり儲かっています。

ec3c05a268175c957e127c74ba346ea3_s.jpg


東京小岩「素揚げや」
驚異のF/Lコスト


千葉県との県境、東京の東部に位置する東京の小岩にある「素揚げや」は、鶏の素揚げのお店です。鶏の素揚げをメインとするお店は北海道などに多くありますが、関東では珍しい形態です。

通山編集長曰く、素揚げやの特徴は、そのF/Lコストにあると言います。F/Lコストとは、総費用のうちに占める原価と人件費の割合を表す指標です。飲食店にとってはとても大切な指標となります。つまり、F/Lコストが低ければ低いほど利益率が上がり、儲かるということを意味します。

F/Lコスト
60%未満=御の字
55%未満=優秀
50%未満=エグイ

素揚げやのF/Lコストはなんと49%です。鶏肉なので原価は安く、調理は一人、ホールが一人でF/Lコストを低く抑えています。その裏には店主が都心で懐石料理のお店を開き失敗した経験があります。その時に原価、人件費、家賃が高く、F/Lコストを下げられるメニューは何かと考えた結果、たどり着いたのが鶏の素揚げというワケです。


関連記事
がっちりマンデー|月刊食堂が教える地方バラバラジャングル王

「がっちりマンデー」月刊食堂編集長が教える坪月商50万円超の怪物店
posted by CYL at 10:07 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワールドビジネスサテライト|日本初の刑務所ホテル

d8f978cefe3e3e3d3ca7ad78487a2b23_s.jpg


ワールドビジネスサテライト|
日本初の刑務所ホテル



旧奈良少年刑務所が2020年ホテルに
戦乱の中世ヨーロッパで生まれた、修道院や教会のための様式であるロマネスク様式の建物。まるでお城のような佇まいを感じさせる建物がかつて元少年刑務所であったことを誰が感じ取れるだろうか。「奈良少年刑務所」というプレートがかつてそこが刑務所であったことを示しています。

旧奈良少年刑務所は、明治時代から残る唯一の監獄として2017年2月に重要文化財に指定されました。建物は法務省がそのまま保有し、開発と運営を民間が担うこととなっています。

ソラーレグループを主体として8社が参画し、監獄をホテルの部屋として使用し、2020年にホテルの開業を予定しています。

良品計画のムジホテル
旧奈良少年刑務所の医療棟はバックパッカーなど向けのドミトリーとして利用される予定で、無印良品で知られる良品計画が「ムジホテル」という名前でオープンを予定しています。

なぜ良品計画が?
その訳は、良品計画は地域密着の取り組みを行ってきたからです。良品計画は、様々な体験をしてもらうことで地域と交流してもらう「オープンムジ」を奈良への設置を考えていると言います。奈良独自のイベントやその土地ならではのものを提供することで消費者のニーズを掴む狙いがあります。

思いだけでは残せない
セイタロウデザインの山崎晴太郎氏は、重要文化財は残したいという思いだけでは未来に残していけないと語ります。残すためにはお金もかかるため、事業性を付けて、経済ときちんと手を繋いでそれによって未来に残すところがポイントだと言います。
eb95f0fd1af3ac54112ad3360a375568_s.jpg








posted by CYL at 00:22 | ワールドビジネスサテライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月21日

がっちりマンデー|おらが県こそ輝くNo1山梨県

54816ea13d51a216ab34bf14dbee2e07_s.jpg


がっちりマンデー|
おらが県こそ輝くNo1山梨県



一見地味に見える県にも実は日本一のモノがあります。今回は、富士山のお膝元の山梨県にスポットライトを当ててみましょう!どんな日本一があるのでしょうか?山梨県のご案内は山梨県知事の後藤斎知事です!

トピックス
巨大工場で作られる日本一とは?
男性会社員が身につけるモノの日本一



596cae45ec369dc92b2bccca5105498f_s.jpg


山梨県の日本一|ミネラルウォーター生産
山梨県のミネラルウォーターの年間生産量は、静岡県の53万キロリットルに大差をつけて、142万キロリットルとダントツの日本一を誇ります。サントリー南アルプス天然水、コカコーラのいろはすをはじめ、県内には100社以上のミネラルウォーターメーカーがあります。

なぜ山梨に?
なぜ山梨県にはミネラルウォーターメーカーが多いのでしょうか?その理由は2つあります。一つは、南アルプスの地下水と富士山の地下水があることです。もう一つは、消費地である東京の隣という立地にあります。ミネラルウォーターは、重くてかさばりやすいため、生産地はできるだけ消費地に近い方が良いという訳です。


山梨県の日本一|巻上げ機
山梨県中巨摩郡昭和町にある株式会社キトーは、東京ドーム3.5個分もの巨大な工場で、巻上げ機を作っています。巻上げ機はモーターを使って重いものを工場内で運搬するために使用される工場では欠かせない機械の一つです。キトーは1932年創業の巻上げ機の国内トップメーカーです。その国内シェアは60%を誇ります。

なぜ山梨に?
キトーの創業は東京大森の地でしたが、事業拡大を目的に用地を探しました。当時、中央自動車道の東京ー山梨間の開通により企業の工場が続々と山梨県へと進出していました。それらの工場への需要を取り込むために、キトーも山梨県へと進出したのです。キトーの他にも工場用機械の製造メーカーの多くが山梨県にはあります。例えば、産業用ロボットの国内トップメーカーのファナックも本社は山梨県にあります。

4677618469bc287b74207c3dcb5cfd2f_s.jpg


山梨県の日本一|日本ワイン出荷額
山梨県は日本一のぶどうの産地ということで、国内のぶどうで作られる日本ワインの年間出荷額で日本一を誇ります。その出荷額は、2位の栃木県の76億円を遥かに上回る138億円となっています。

なぜ山梨県が?
山梨県甲府市勝沼の勝沼ぶどうは、平安時代から作られている県の特産品で、明治中期にはワインづくりが始まりました。

山梨県北杜市明野町にある中央葡萄酒は、創業から90年以上の歴史がある日本ワインの老舗メーカーとして知られています。中央葡萄酒の三澤茂計社長は日本では行われていなかったぶどうの栽培法で「キュヴェ三澤明野甲州」を作り出しました。その結果、ワイン専門誌「デキャンタ」ワインコンクールで日本初の金賞を受賞しました。

三澤社長は、日本で初めてとなるぶどうの垣根栽培を行いました。垣根栽培はぶどうの木が大きくならないように枝の9割りをカットすることでぶどうの実の糖度を上げます。ただ、収穫量が普通に栽培した時に比べて2割ほど減ってしまうために日本の農家では敬遠されていました。そこで、三澤さんは農家がやらないのならと自らで土地を購入し、ぶどうの垣根栽培を始めたのです。

1c5cad5d58098f6c97d1a5a740610f10_s.jpg


山梨県の日本一|ネクタイ用の生地
山崎織物株式会社は、ネクタイ生地の国内シェア47%を誇り、年間12万本分のネクタイ記事を生産しています。

なぜ山梨県で?
山崎織物がある山梨県南都留郡西桂町は、富士山の溶岩が流れた後にできた町で耕作面積が狭いため、江戸時代にお代官様が、地域産業振興に力を入れた結果、甲斐絹(かいき)という生地が江戸に出荷されるようになりました。甲斐絹は、細く滑らかな絹糸で織られた高級生地で、美しくきめ細やかな絵柄が特徴とあって、江戸時代には羽織の裏地や座布団に使われていました。

明治時代に入ると着物から洋服へと人々の服装が変化し、締めやすさが求められるネクタイの生地には絹が最適として、甲斐絹づくりで培った技術を応用し、ネクタイの柄やデザインに活かしたのです。また、糸を染めるために大量の水が必要となりますが、山梨には豊富な富士山の湧水があるため、織物が根付いたのです。




posted by CYL at 10:01 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする