2016年01月08日

オイコノミア|人生が豊かになる?!副業の経済学

9e46c63042ff81317a6f3f83fd705b63_s.jpg


オイコノミア|人生が豊かになる?!
副業の経済学


20代から30代のビジネスマン800人に調査をしたところ、なんと5人に1人が副業をしていることがわかりました。

今、自分の”得意”を売りにして副業をする人、副業をしたい人をサポートする新たなビジネスも生まれています。あなたは、副業についてどんな印象をお持ちでしょうか?

副業を経済学で考えると・・・
本業以外の時間と労働力を使って将来のために知識や経験を得る”投資”


経済学でいうリスクとは
一般的にリスクというと、危険やダメージを思い浮かべますが、経済学では結果にバラツキがあることをリスクといいます。危険が大きいこととリスクは一致していません。

どういうことかと言うと、たとえば、橋の上から飛び降りたとします。とても危険ですね。しかし、橋から飛び降りた結果として、ほぼ確実に命を失うとした場合、結果にバラツキがないため、経済学ででは、リスクが小さいと考えるのです。

つまり、結果の良し悪しではなく、結果にバラツキがあることを”リスク”といいます。そのため、結果が確実にひとつであれば、それに応じた行動を取ることができるので、リスクはないと言えます。たとえ、それが最悪の結果だったとしても、確実に予測できることならば、リスクのない出来事なのです。

593d5553f22806ab0bc2196c002d2d06_s.jpg


副業はリスク分散
本業以外に副業を持つことは、仕事のリスクを分散し、うまくいくかいかないかのバラツキを減らすことができます。

リスク分散を学生時代の部活動にたとえて説明してみましょう。あなたはサッカーが好きでその他の部活には所属せずにサッカー部のみに所属したとします。結果は、サッカーが向いているか、向いていないかのどちらかになります。これは、結果のバラツキが大きいと言えます。

一方、サッカー部と野球部を掛け持ちした場合、サッカーと野球どちらとも向いているかもしれませんし、サッカーまたは野球のどちらか一方があなたに向いているかもしれません。こちらは結果のバラツキが小さいと言えますので、ひとつだけの部活に所属するよりは、掛け持ちをした方が結果のバラツキが少なくなります。

一点投資より分散投資
経済学では、投資を分散した方がリターンの平均を維持したまま、リスクを下げることができると考えられています。本業だけに自分の時間や労力を使うことは、まさに一点投資となり、リスクが高いと言えます。副業をすることは、まさに本業と副業に投資する分散投資と言うことができます。

posted by CYL at 22:44 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月30日

オイコノミア|笑いの経済学

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s.jpg


オイコノミア|笑いの経済学



笑いで生産性が高くなる?!
ある実験を紹介いたしましょう!成績が同程度の生徒を二つのチームに分け、片方のチームにはコメディー番組を、もう片方には風景が写る映像を見せて、その後、計算問題を解かせ正当数を比較しました。その結果はコメディーを見た生徒の方が、10.5%正当率が高かったというものでした。

新しい笑い”ラフターヨガ”
ラフターヨガとは、インドで始まった笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。笑うことでストレス発散になるといいます。ラフターヨガは、”面白いから笑うのではなく、笑うから面白い”という新しい笑いの形を提案しています。ラフターヨガのよいところは、どこでも無料でできることです。不況時代にはぴったりのストレス発散方法かもしれません。

6c56f972feaf960db0560e9ff4316568_s.jpg


本物の笑顔”デュシェンヌスマイル”
本物の笑顔と呼ばれる表情があります。それは、フランスの精神科医デュシェンヌが発見したことにちなんで”デュシェンヌスマイル”と呼ばれています。

デュシェンヌスマイル
1,口角を上げて
2,目の端にカラスの足跡のようなシワを作る


卒業アルバムとデュシェンヌスマイル
アメリカのある女子高校の卒業生を対象とした調査をご紹介しましょう!
卒業アルバムの写真でデュシェンヌスマイル度を調査し、卒業後の生活を比較しました。

その結果、デュシェンヌスマイル度が高い女性は平均27歳で結婚し、52歳の時点で結婚生活は順調でその満足度が高いというものでした。さらに心身共に健康であることがわかったのです。

年齢を重ねるごとにデュシェンヌスマイル度が高かった人の方が、有能で心理的に安定していて、成功するために努力をしていて、いやことがあっても立ち直るのが早い傾向がありました。

多くの女性は目の端のシワを気にする傾向にありますが、まさにそのシワが幸せ(シワワセ)の証ということになるのでしょうか。

posted by CYL at 09:00 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月23日

オイコノミア|短気は損気”怒り”の経済学

a459da14e1915382f522facb00860992_s.jpg


オイコノミア|短気は損気”怒り”の経済学


怒りという感情が私たちにどんな影響を与えるのか経済学からみていきましょう!

マテラッツィ効果
マテラッツィとは人の名前です。サッカーファンなら記憶している人が多いのではないでしょうか。マテラッツィとは、サッカー元イタリア代表のディフェンダーです。

2006年に開催されたドイツワールドカップ大会の決勝で、フランス代表の中心選手のジダン選手が、マテラッツィ選手との口論の末、ジダン選手がマテラッツィ選手に頭突きをしたことで、ジダン選手が退場処分となってしまいました。

結果的に、中心選手を欠いたフランスはPK戦の末にイタリア代表に破れてしまい、優勝の栄冠はイタリア代表へとわたってしまったのです。

このマテラッツィ選手の行為は作戦ではないかと行動経済学では考えます

フランスの絶対的な存在であったジダン選手を退場させたことの他、フランスチーム全体に与えた精神的なダメージは、イタリア勝利の大きな要因となったと考えます。

マテラッツィ効果とは、怒るとメンタル面で力が発揮できなくなることをいいます。イスラエルの経済学者ウリ・ニーズィーが提唱マしたテラッツィ効果とは

怒ると…
メンタル要素の強い競争
→生産力が下がる


フィジカルの要素の強い競争
→生産力があがる



3fa234bfd39d53a155f09f498da2eb73_s.jpg


自分の怒りを静める
アンガーマネジメント

自らの怒りを治める方法としていま注目を集めているのがアンガーマネジメントです。プロテニスプレーヤーのロジャー・フェデラーは、アンガーマネジメントを取り入れたことで怒りを「自分を奮い立たせる感情」としてとらえるようになり、頂点にのぼりつめたと言われています。

いまではビジネスの世界でもアンガーマネジメントを取り入れて実践している企業があります。怒りについての正しい知識とその対処法を学びます。たとえば、怒りの感情は最初の6秒間が一番強いと言われています。つまり、その6秒間にうまく対処することがとても重要だといいます。

経済学から見た怒りのメリット
不確実なことでも確実性が高いように感じること
自分で周りのことをコントロールできると感じる
危険回避的な傾向が弱まりリスクをとる

怒りのコントロールをうまくすることでビジネスでは生産性の向上につながり、個人では信用を失うこともなくなります。怒りのコントロールの大切さを再認識していただけましたでしょうか。



posted by CYL at 18:47 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年12月07日

オイコノミア|旅の経済学

7ead2e2c89044795550d6a359e907a15_s.jpg


オイコノミア|旅の経済学


モノより思い出!?

経済学では、旅行には耐久性があるといいます。経済学用語の耐久消費財とは、1年以上継続的に使われる比較的高価な消費財のことをいい、家電製品、楽器、自動車などの他、旅行があてはまります。旅が耐久消費財である理由は、長い間、思い出として反すうできることにあります。ときに旅では、トラブルさえもよい思い出になることがあります。

たとえば、よいソファーを買って大切にメンテナンスをしても、時の経過とともにソファーは劣化しますが、旅行の思い出は、色あせることもなく、時代遅れにもならないのです。

旅の楽しみ方@
現地の情報収集

いくら事前に下調べをしても、結局、旅行は行ってみないとわからないという性質があります。経済学では、体験するまで分からない商品やサービスのことを”経験財”といいます

ところがいまクチコミサイトによって、他人の口コミも数が増えることで客観的な評価としての信頼性が高まった結果、旅は経験財から事前に調べればわかる”探索財”へと変化しつつあります。

経験財
体験するまで分からない商品やサービス
例:映画やスポーツジム、化粧品など

探索財
事前に調べればわかる
例:家電製品や自動車など

信頼財
体験したあとでも質がわかりにくい
例:医療や法律サービス

d1c757206d75ae04ec3f305467c48ad2_s.jpg


旅の楽しみ方A|誰と一緒にいくのか

旅はひとりで行くよりも複数で行くことにメリットがあります。それは1+1が2以上になる可能性があるからです。経済学でいう”補完性”は、組み合わせると不足を補い合える性質があることをいいます

旅行プランを立てる人、プランに合わせて手配をする人、会計を担当する人など自分が得意なことを提供して、苦手なことを得意な人にかわってもらうことができるのです。

a92824e91bf134fe7aefd737920a8bef_s.jpg


旅の楽しみ方B|予定は立てるか否か

旅の予定を立てるか否かは、リスクに対する態度として理解することができます。経済学でいうリスクとは、危険ではなく、結果にばらつきがあるものを経済学ではリスクと考えます。つまり、予測がしにくいことをリスクがあるというのです

箱根の下記観光スポットではリスクが大きいのはどこでしょうか?一番リスクが大きいのは2,駅伝難所コースです。天気が良ければ最高ですが、雨の場合は最悪です。次は1,屋外美術館です。たとえ天気が悪くともそこそこに楽しむことができます。リスクが一番小さいのは、3,駅前商店街です。天気はまったく関係がないからです。

箱根観光スポット
1.屋外美術館
2,駅伝難所コース
3,駅前商店街


ピーク・エンドの法則

ノーベル経済学者ダニエル・カーネマンの研究であるピーク・エンドの法則は、あらゆる喜びや苦しみの経験は「ピーク時」と「終了時」で判断され、その他のことは影響が少ないという理論です。つまり、満足度はもっとも印象深い経験と最後の経験によって決まる傾向があるのです。ひとことで言えば”終わりよければすべてよし”といったところです。

たとえば、食事のときに好きなものを最初に食べるか、最後に食べるのかでは、最後に好きなものを食べた方が、満足度が高くなるというものです。

旅行でいえば、同じ観光スポットを巡るとしても、その順番によって満足度が変わってくるのでしょう!


posted by CYL at 23:50 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年11月30日

オイコノミア|ロボットと人の経済学

43229ad807120631f052743290374151_s.jpg


オイコノミア|ロボットと人の経済学



テクノロジーの進歩が私たちの生活にどんな影響を与えるのか、それを経済学の視点からみていきます。

コンピュータテクノロジーの特徴
1、進歩がスピードが速い
2、汎用目的技術


コンピュータテクノロジーは、あらゆる産業に影響を及ぼし新たな発明を連鎖的に生み出す技術(汎用目的技術)であり、経済を牽引する可能性があります。

実際に、農業分野では、肥料の供給をコンピュータで管理し生産性を高めていますし、教育分野ではコンピュータを使い、わかりやすく生徒が興味を抱く授業が行われ、医療分野では、ロボットによる外科手術が実用化されれば、遠隔操作で手術ができる時代がやってくるのです。

ece8356dc7ad42414ee9a05049969471_s.jpg



テクノロジーの進化による
デメリット|失業の可能性

19世紀初頭の産業革命において機械に職を奪われ失業することを恐れたイギリスの職人や労働者が機械を破壊したラッダイト運動というものがあります。テクノロジーの進化によってこれまで人が行っていた職業が、ロボットなどに取って代わられる可能性があり、一時的に失業や貧困の問題が表面化する可能性があります。

メリット|労働人口問題解決の鍵
先進国の間で問題になっている少子高齢化は、労働人口の減少という問題につながります。つまり、働き手がいなくなってしまうのです。日本でも移民を受け入れて減少する労働人口を補うべきか否かという議論が最近多く耳にするようになりました。そんな労働人口減少問題の解決策の一つとしてロボットに期待が集まっています。

7f0bd31a48399563748c5ebf6d765411_s.jpg


経済学は、みんながどうしたら幸せになるのかを考える学問です。つまり、テクノロジーの進化によって人々が幸せになるための仕組みづくりには、経済学が果たすべき役割は大きいのです。

posted by CYL at 23:22 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする