2017年07月30日

がっちりマンデー|○○式ビジネス

がっちりマンデー|○○式ビジネス

世の中には名前がついた○○式がとても多い。名前がついた人に聞けば、儲かりの極意もわかるはずというのが今回の企画の趣旨です。今回は、中華鍋、ビニールハウス、織り機についての○○式を紹介いたします。
487208.jpg

山田式中華鍋

神奈川県横浜市金沢区にある山田工業所では昭和32年から中華鍋を専門に作っています。山田工業所の中華鍋はユーザーの間で山田式中華鍋と呼ばれています。山田式の最大の特徴は、一枚の鉄板からひたすら叩いて中華鍋を作ることにあります。

通常は金型を使ってプレス機で中華鍋の成形を行います。プレス機で作った場合に比べて山田式の利点は下記の通りです。

利点1
叩くことで鉄の中の空気が抜けて密度が凝縮されることで硬くなる。つまり、耐久性に優れているということです。

利点2
利点1と関連して強度が上がるため、薄い中華鍋に仕上がるので、火の通りが良くなります。さらに鍋の軽量化にも繋がっています。


935420313bb12a0ecc24cbe94c9315fb_s.jpg


高瀬式14回転ハウス

熊本県にある果実堂は、ベビーリーフを栽培している会社です。そこで開発されたのが、ビニールハウスの高瀬式14回転ハウスです。高瀬式14回転ハウスの特徴は下記の3つです。

特徴1
1年に14回ベビーリーフを栽培して出荷可能。

特徴2
風に強い。1年に14回ということは台風にも負けないビニールハウスということを意味します。高瀬式14回転ハウスは、ビニールハウス内の空気を抜き、気圧を下げることで、外からの圧力が加わり、風にも飛ばされずに耐えられる仕組みになっています。

特徴3
初期投資を抑えることが可能。通常のビニールハウスは、初期投資として数千万円かかることもありますが、高瀬式14回転ハウスは500万と生産者にやさしい価格となっています。

高瀬式14回転ハウスは、2016年11月から販売が開始されたばかりですが、1億5千万円の売り上げ見込みとなっていると言います。

小野式丸編機

東京亀戸にある小野莫大小工業は、莫大小(メリヤス)という伸縮性に優れた布を製造販売しています。小野社長が作った小野式丸編機で編まれた生地は、高級ブランド店で1枚数万円のTシャツに採用されています。

特徴
網目が細かいので、伸縮性に優れた生地となる。

織り機は大きく分けて、平形編機と丸編機に大別されますが、丸編機の特徴は、筒状に継ぎ目なく生地を編むことができます。特に小野式丸編機は網目を細かく作り込むことができるため、小野式丸編機で作られた布は棉100%にも関わらず伸縮性に富んだ生地に仕上がるのです。

posted by CYL at 10:30 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月23日

がっちりマンデー|あの店は今!?

bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s.jpg


がっちりマンデー|あの店は今!?



今回は、一大ブームを巻き起こしたあのお店の今を徹底取材。10年前に生キャラメルで一世を風靡した花畑牧場や、ピザのシェーキーズ、ハンバーガーのウェンディーズ、今はあまり見かけなくなったり、話題にならなかったり、一体今どうしているのかに迫ります。懐かしさと新たな発見の30分です。意外にも新たな戦略でがっちりのようです。

花畑牧場

10年前に生キャラメルの一大ブームを巻き起こした花畑牧場。今はその名をめっきり聞かなくなりましたが、実際には当時に比べて事業規模は格段に大きくなっています。

商品の多角化
かつては生キャラメルの1種類のみでしたが、今ではチーズやお菓子、豚肉の加工品などスウィーツ以外の商品を取り扱っています。

手作りで小回り
機械を使った生産ではなく、手作りにこだわっています。それには品質へのこだわりだけではなく、様々商品を作り出すために必要なことであるからです。一口サイズのモッツアレラチーズ、切れているモッツアレラチーズ、一口サイズのカマンベールチーズなど、機械ではできない、小回りがきいた商品づくりを可能にするのが、手作りです。

業務用の商品
実は今、花畑牧場では全国のローソンで販売されているタルトを全て生産しています。また、飲食チェーンから包丁不要の切れているチーズなど細かなニーズに応えた商品を製造販売しています。


シェーキーズ

マクドナルドやケンタッキーなど外食産業の出店ラッシュと共に1970年代に日本に上陸したシェーキーズは、ピザレストトランの先駆けとして登場しました。その最大の売りは、ランチでのピザ食べ放題でした。当時はまだピザ自体が珍しかった時代です。

シェーキーズの名をあまり聞かなくなりましたが、それもそのはず、最大90店舗あった店舗数は、90年代のイタリアンブームや宅配ピザの登場で、2000年には店舗数が17店舗まで激減しました。

家族も取り込む戦略
学生だけではなく家族を取り込む戦略に方向転換をしたシェーキーズは、これまで昼限定であった食べ放題を全ての時間帯に拡大しました。さらに拡大したのは時間だけではなく、食べ放題に対象をサラダバー、ドリンクバー、カレーライス、ソフトクリームまで拡大しました。

グループ会社のネットワーク活用
2006年にシェーキーズの運営会社がロイヤルホストやてんやを展開するロイヤルグループに変わり、グループ会社のネットワークを活用し、様々な食材をリーズナブルな値段で提供できるようになりました。


ウェンディーズ

1980年に日本に登場した本場アメリカのハンバーガーを売りとするウェンディーズ。銀座に1号店をオープンし、2000年ごろには全国で100店舗を構えるまでになりました。しかし、その後、経営は振るわずは2009年に一度日本から撤退をしています。

日本撤退再上陸
その再び日本上陸は果たしたウェンディーズでしたが、駅前の好立地は全て他の飲食店に押さえられていること、またウェンディーズにはハンバーガー以外のサイドメニューが少なく、女性客が少ないという2つの弱点がありました。

ファーストキッチン買収
そこで考案されたのが駅前の好立地に店舗を構え、サイドメニューが豊富なファーストキッチンとのコラボです。強豪でありながら試験的に共同店舗として運営を行ったところ、前年比60%増の売り上げを達成しました。その後、ウェンディーズはファーストキッチンを買収し、現在は14店舗を展開しています。


筆者感想
ブームを巻き起こした後の経営が容易ではないことがわかりました。花畑牧場の経営を見ると商品の多角化、また一般消費者向け(BtoC)だけではなく業務用(BtoB)の商品を扱うことで経営の安定を計っています。これは経営者であれば誰もがわかっている理想ですが、それを実現するために多くの経営者が苦労をしているのが現状です。それを実際に行っている経営者の手腕が伺えます。

シェイキーズとウェンディーズに関してはイタリア料理ブームや消費者の趣向の変化によって経営が振るわなかった時代があり、その後、戦略を転換し、今の時代にあった戦略をとることで業績を伸ばしています。

不易流行という言葉がありますが、本質は変えず(不易)に時代に合わせて変えてゆくこと(流行)の大切さを感じました。






posted by CYL at 09:07 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月09日

がっちりマンデー|その県だけの儲かりエンタメ

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s.jpg


がっちりマンデー|
その県だけの儲かりエンタメ


今回は地域を絞ってその県だけで流行ってがっちり儲かっているエンターテインメントをご紹介いたします。

和歌山県
儲かりエンタメ|ショーアップカラオケ


和歌山県の北部に位置する岩出市にあるカラオケ店「きはる」。午後2時にお店を訪れるとそこには本格的な派手な衣装でカラオケに興じる人々がたくさんいました。料金は時間制ではなく、1枚100円のチケット方式でさらに他のお客さんは私語厳禁というローカルルールがあります。手拍子もなしで歌声に集中するのが和歌山ルール。

和歌山県は人口10万人あたりのカラオケボックス店舗数で全国1位を誇ります。和歌山県民の間でカラオケがこれほど普及している理由の一つが、かつて放送していた和歌山県のローカル番組の「カラオケ道場」の影響だと言われています。

「カラオケ道場」は1984年から18年間にわたり放送された人気番組で一般参加者が行うカラオケ勝ち抜き歌合戦です。当時、番組の影響でカラオケが人気を博したのです。

カラオケ店の他にもがっちりなのが、カラオケ用の衣装を扱うお店です。和歌山流のカラオケ「ショーアップカラオケ」では衣装をバッチリ決めて歌うのが流儀です。そのため人々は歌う曲に合わせて衣装を選びます。カラオケ店と共にガッチリなのがカラオケ衣装用衣装店です。

まとめ
和歌山県儲かりエンタメ
1、ショーアップカラオケ
  衣装はバッチリ決める
  料金1回100円
  私語拍手厳禁
2、カラオケ用衣装販売店
 歌に合わせて衣装選び



3c6e436758d009165610a7535f2758cc_s.jpg


鳥取県
儲かりエンタメ|スポーツクラブ


鳥取県は人口10万人あたりのスポーツクラブ登録件数が全国1位です。その背景にあるのが人口減少です。人口減少によって29年間で68校が統合や廃校になり学校の体育館が余りました。それを鳥取県がスポーツ施設に転換したため、県民の間で定期的に室内で運動する習慣が根付いたのです。

スポーツクラブのPAJAは、マシンやプール使い放題で月額8,000円で会員数は2,000人だと言います。さらに会員の内、四人に一人は10年以上会員を継続しているというから驚きです。

PAJAでは鳥取県の熱しやすく冷めやすいという県民性に合わせて、飽きが来ないように山登りやシーカヤックなど月一回イベントを開催しています。また、こまめに話しかけることでマンネリ化の防止をスタッフが注意を払っています。さらに子供が生まれても安心して会員を継続できるように学童保育施設を設置し、会員離れ対策をしっかりと行っています。

まとめ
鳥取県儲かりエンタメ
1、スポーツクラブ
 熱しやすく冷めやすい県民対策
 月一回のイベント開催
 声かけによるマンネリ防止
 若ママ向け学童保育施設併設


70479fd0d3c5df8a3ee58bbff6efd2dc_s.jpg


滋賀県
儲かりエンタメ|日帰り旅行


滋賀県は旅行行楽の年間行動者率で全国1位を誇ります。滋賀県民はお出かけが大好きなのです。中でも日帰り旅行の割合が全国1位。その訳は、滋賀県内に魅力的な観光名所があり、県外へ出かける必要がないと滋賀県民は語ります。

びわ湖バレイ
びわ湖バレイに2016年にオープンしたびわ湖テラスは、琵琶湖を一望できる人気スポットです。こちらも滋賀県民の日帰りをターゲットにした観光スポットとなっています。ジップラインと呼ばれるアトラクションやカフェスペースなどが併設され、朝からゆったり過ごせば、日帰り旅行にはちょうど良い施設になっています。

ラコリーナ近江八幡
和菓子や洋菓子を販売するお菓子屋さん「ラコリーナ近江八幡」では、子供づれの家族でも楽しめるように田んぼを再現した広々としたスペースがあります。たとえお菓子を購入しなくとも楽しめることもあり、年間来客数は213万人が訪れる人気スポットになっています。

まとめ
滋賀県儲かりエンタメ
日帰り旅行
 びわ湖バレイ
 ラコリーナ近江八幡












posted by CYL at 09:42 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月02日

がっちりマンデー|儲かる予想ビジネス

0f70aacdb9842702bba3c2f6cec6377a_s.jpg


がっちりマンデー|儲かる予想ビジネス

今回はまさかのアレを予想して儲かりそうなビジネスを徹底取材しました。ホテルの来客予想からお弁当の販売数予測、さらには人間の生理現象まで予測して注目の会社をご紹介いたします!

利用者予想から料金設定
アパホテル

アパホテルでは、どのくらいの宿泊料金をもらうとどのくらいお客さんが来るかを予想しています。アパホテルは宿泊料金のアップダウンが大きいのが特徴です。このホテルの料金を決めているのが各ホテルの支配人です。

つまり、一番高い料金でホテルを満室にするのがホテルの支配人の技量の見せ所となります。それではどのように来客数を予想をして宿泊料金を決めているのでしょうか?

ブッキングカーブで予想
ブッキングカーブと呼ばれる、予約受付開始から宿泊当日までの予約推移を表したグラフを見ながら前年と今年のデータを比較しながら予想を行います。

アパホテルにはホテル料金のランクが部屋のタイプ毎に26種類あります。(上は32,400円から下は8,000円まで。)

料金変更のタイミング
例えば、アイドルグループのコンサートが決まった日は、ホテルの予約が一番多い時なので、コンサートの開催日の宿泊料金は、一番高く設定すると言います。そのほか、スポーツイベントや学会など大きなイベントがある日、また海外の祝日や連休の日程も料金を高く設定します。

稼働率アップ
予想のおかげでアパホテルの稼働率は全国平均で87%以上、都内に限っては99%以上と驚異的な実績を上げています。


55a77b29f1320037b49c025b2bb56420_s.jpg



トイレのタイミング予想
トリプル・ダブリュー・ジャパン
(Triple W)


東京渋谷にあるトリプル・ダブリュー・ジャパンは、オシッコがあと何分で出るかを予想するDFreeという機器を扱っています。センサーをお腹に貼るだけで膀胱の大きさの変化と捉えてトイレにいくタイミングを予測します。

DFreeは現在介護の分野で実用化されています。寝たきりや意思表示が難しい入居にDFreeを装着することで介護者が排泄介護のタイミングを適切に知ることができるのです。実際にDFreeを活用している施設に伺うとオムツに漏らしてしまうことが減り、その結果、約3割オムツの使用量が減少したと言います。

気になる料金ですが、料金は月額6,000円から10,000円で提供しているということです。


76f8364e5578c1482bfe77701589965e_s.jpg


お弁当販売数を予想
玉子屋


東京都大田区にある玉子屋は、企業向けの弁当配達サービスを行っている会社です。お弁当の注文受付は午前9時から10時までの1時間のみ。自社工場で作ったランチを宅配員がお昼の12時までにオフィスへ配達をします。

1日3,000食が売れれば良いとされる宅配弁当業界において、玉子屋の販売数はなんと1日に60,000食です。つまり、注文を受けてお弁当を作っていたのでは間に合いません。そこで重要となってくるのが販売数の予想です。

意外にも予想を行っているのは30年のベテラン工場長と配達員の聞き取りという人間の力による販売数の予測を行っています。

工場長によると、企業では月曜日から水曜日は会議が多いのでお弁当の販売数は伸び、木曜日から金曜日は販売数が減少する傾向があると言います。また、当日の空模様を自らの目で確かめて予測数の修正を行います。

また、配達員もお弁当箱の回収を行った際に企業担当者からお弁当の発注予定を伺い、販売数を予想します。工場長は、配達員の予想数を加味しながら自らのカンを合わせて、状況に合わせて製造数を修正します。




posted by CYL at 09:56 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月25日

がっちりマンデー|ファミリーマート

4c09ae6e53a560db32c92d510dd946ac_s.jpg


がっちりマンデー|ファミリーマート



今日のがっちりマンデーは、コンビニ業界のトップ3の一角を占めるファミリーマートです。今、みなさんの周りでファミリーマートの店舗が増えていることにお気づきでしょうか?

それもそのはず、ファミリーマートは、サークルKサンクスとの統合により、コンビニ業界最大手のセブンイレブンの店舗数(18,572店舗)に迫る、18,006店舗へと店舗数を拡大し、トップの座を虎視眈々と狙っているのです。

現在、ファミリーマートの代表を務める澤田貴司氏は、統合後の経営を任されて社長に就任しました。澤田氏は、元々は伊藤忠商事の商社マンで、その後、ユニクロを運営するファーストリテイリング副社長を歴任してきました。

今回は、店舗数の増加で注目のファミリーマートの”コンビニ業界のトップを狙え戦略”に迫ります。

ファミリーマート
1店舗1日全国平均
来店者数:920人
売り上げ:約52万円



トップ狙え戦略その1:商品開発
わずかな差が大きな差に
コンビニで儲かりの決め手となっているのが、お弁当やおにぎり、サンドイッチなどのいわゆる”中食(なかしょく)”と呼ばれる商品の売り上げです。

ファミリーマートでは、中食をメーカーから仕入れるのではなく、自前で作りオリジナルブランドして販売することでより大きな儲けを目指しています。

そんなオリジナルブランドの中食商品の中でももっともファミマの儲かりに貢献しているのが、レジ周りに配置されたホットスナックコーナーです。

ファミマのホットスナックの代表選手と言えば、ファミチキです。ファミチキは、2006年の発売以来、10年間で累計10億個を売り上げる超人気商品となっています。

それらの中食のオリジナル商品の開発では、わずかな改良でも大きな違いを生み出します。例えば、10人のうち2人にしか美味しさの差が感じられない改良であったとしても、ファミマのお客さんは1000万人いるので、200万人が美味しいと感じる商品となる訳です。つまり、わずかな違いが売り上げに換算すると億単位で変わってくることになります。


トップ狙え戦略その2:業務改善
澤田社長の肝いりで創設されたのが業務改革推進チームです。店舗スタッフがより効率的に仕事ができないかを考えるのがチームの目的です。店舗スタッフの採用がますます困難になっている昨今において、作業の効率化を目指しています。

実際にチームのメンバーが店舗を訪問し、販売促進グッズの展示にかかる所要時間を計測したりしながら、業務の効率化を追い求めています。例えば、販促グッズのポスターを減らしたり、簡単に設置できるようにしたり、これまであった分厚い作業マニアルも図式に変えてわかりやすく改善をしました。



posted by CYL at 08:40 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする