2018年06月10日

がっちりマンデー|3年で100店増えている大急増店

5a6ce233711b341021eba05b9e9f3a9e_s.jpg


がっちりマンデー|
3年で100店増えている大急増店


今日は3年間で100店鋪以上増えている大急増店の儲かりの秘密に迫ります。


大急増店その1:いきなりステーキ

4年4ヶ月で250店鋪を出店しているいきなりステーキは、2015年の創業以来、1店鋪の閉鎖もなく、店鋪拡大を続けるステーキの人気店です。お客さんにいきなりステーキの魅力を聞くと、美味しいお肉を手頃な値段で食べられると言います。とにかく安くて美味しいのが魅力のようです。

安くて美味しい秘密1
お肉の原価率が高い


通常の飲食店ではお肉の原価率は平均35%であるが、いきなりステーキは約70%とお肉にトコトコお金をかけているので美味しいお肉が提供できます。半面で、お肉に原価をかけた分、他のところの経費を削減しないといけませんが、どんな工夫があるでしょうか?

安くて美味しい秘密2
回転率を上げる仕組み

回転率を上げるため、席はカウンター席でしかも立ち食いスタイルを採用しています。

安く美味しい秘密3
調理時間の短縮

お肉を生の状態で提供しお客の好みの焼き加減まで焼いてもらいます。この提供法を可能にするのが300度の鉄板プレートです。

安くて美味しい秘密4
厨房(店鋪)の省スペース化

厨房はお肉を焼くスペースとスープを作るスペースのみでいいので広い場所が必要ありません。店鋪家賃費用の節約になると共に小さな面積で出店が可能となります。それが短期間でたくさん出店することを可能にしている理由の一つです。


38f8e8b2a5f6c80b064205a9a4e061f7_s.jpg

大急増店その2:ハウスドゥ

ハウスドゥは不動産仲介のショップを展開している会社です。2005年の1号店を皮切りに434店鋪を全国に展開しています。

ハウスドゥ人気の秘密1
物件情報を全て公開

これまでの不動産業界では物件情報を公開しないのが当たり前でした。しかし、ハウスドゥは全てを公開することで顧客の信用を得え、売買を成立させるというビジネスモデルを行います。具体的には、ある物件があったとします。その物件の周辺の過去の販売価格を公開することで、その物件が適正価格であるか否かが購入者がわかるという形です。購入者は、適正価格であることを確かめて安心して購入に踏み切れるということになります。

ハウスドゥ人気の秘密2
ハウス・リースバック

今、定年後のシニアから注目を集めているというサービス「ハウス・リースバック」。その仕組みは、次の通り。顧客は、今住んでいる家をハウスドゥに売却します。売却したその家に家賃を支払って住み続け得ることができます。

顧客のメリット
・まとまったお金が入る
・年金などで家賃を支払い

ハウスドゥのメリット
・物件数が増える
・月々の家賃収入がある


3e5ee47fe0ddcefea789c380af05f722_s.jpg


大急増店その3
ガッツ・ジャパン

格安のレンタカービジネスを展開して店鋪拡大を続けているのがガッツ・ジャパンです。3年間で108店鋪を出店しています。

人気の秘密
料金が圧倒的に安い

1日2,000円〜1週間7,800円〜1ヶ月24,800円〜


料金が安い秘密
・軽自動車のみレンタル
・仕入れは型落ち、不人気カラーで安く
・カーナビなどはオプション
・駐車場省スペース(軽自動車)













スポンサードリンク



posted by CYL at 10:58 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。