2018年06月03日

ガッチリマンデー|僕たち上場しました2018

がっちりマンデー|僕たち上場しました2018


日本には200万社以上の会社がありますが、そのうち上場会社は何社あるかご存知でしょうか?株式を上場しているのは、たったの3728社しかありません。つまり、超エリートの企業しか上場を果たすことはできないのです。

そこで新たに上場を果たした会社を見れば、最近の儲かりの秘密がわかるって訳です。今回、注目するのは、下記の3社です。

1、中古住宅をリフォームして販売する
株式会社カチタス(東京中央区)

2、業務用ユニフォームをネット通販する
ユニフォームネクスト(福井県福井市)

3、サービス業の覆面調査会社
MS&Consulting(東京日本橋)




1、中古住宅をリフォームして販売する
株式会社カチタス(東京中央区)

カチタスは、中古住宅を買取って、リフォーム・リノベーションという価値を足して、新しいお客に売るという新しいビジネスモデルで上場を果たしました。

通常のリフォームは、個人が業者に頼んでリフォームを行い、リフォームを行った本人がそのまま住みますが、カチタスのビジネスモデルでは、中古住宅を買い取り、リフォームして、販売します。(価格は1000万円台が中心)
8614bc0d6d9bef47113bb514ce19c06b_s.jpg

このビジネスモデルのポイントは、リフォームをすれば売れる物件か否かの見極めが重要となります。その見極めのチェック要件は2つ。一つ目は、床下にシロアリの痕跡がないこと。もう一つは、ひどい雨漏りがないことです。

カチタスの今後の目標は大きく、住宅販売戸数のトップを狙っています。
人口減少に伴い、空き家が大きな社会課題となっている我が国において、時代にマッチした社会課題解決型の素敵なビジネスモデルを展開されているカチタス。今後もますますの事業拡大が予想されます。



2、業務用ユニフォームをネット通販する
ユニフォームネクスト(福井県福井市)

働く人が着用するユニフォームをインターネットで販売しているのが、ユニフォームネクスト(株)です。福井県では10年ぶりの上場という快挙を成し遂げました。
ユニフォームネクストのすごいところは、注文したら次の日に届くところ。通常は、注文が入ったらネット通販会社を通じてメーカーに確認が行われるため、発送まで2-3日かかるの普通なのです。

翌日に届く秘密は自前主義。まず、サイトは自社で作成しています。業務用ユニフォームの利用者の痒いところに手が届くきめ細やかな情報を掲載。新作が出ると自ら着用し、まずは商品を自分の体を通じて理解を深めるというから驚き。
a3cb1ba6a0ef56921be13fbbe4f0e679_s.jpg

そして、一番のポイントは、自社内で在庫を持っているということ。在庫を持つことは、リスクと捉えられることがありますが、業務用ユニフォームは、1ヶ月ごとで販売される数の把握することができる(同社の長年の経験から)ため、在庫を持つことのリスクは意外と少ないようです。そのほか、コールセンターも自社内にあり、ほぼ全て自前で完結しているのが、同社の儲かりのポイントです。

ただ、自前主義は今のビジネスモデルではトレンドの反対。今はできるだけ外の会社をうまく活用してビジネスを展開する会社が多い中で、業務用ユニフォームという商品の特性から自前主義が一番適していたのだろう。また、業務用ユニフォームという比較的ニッチな商材で競争が激しくないことも自前主義で完結できる素地になっているのだろう。




3、サービス業の覆面調査会社
MS&Consulting(東京日本橋)

MSは、覆面調査を意味するミステリー・ショッピング・リサーチの略です。同社では、サービス業の店の顧客満足度を覆面調査という形で測る事業を展開しています。同社のビジネスのポイントは、覆面調査員が全て一般の消費者であることです。全国44万人いる一般消費者が、飲食店などにお客を装い、接客態度やお店の清潔感などを調査します。

調査の結果は、お店に報告が行われ、調査結果を元にお店は改善を図ります。調査結果のポイントは、悪い点を指摘するだけでなく、良い点もきちんと伝えます。良い点を伝えることで、従業員の動機付けになることと、良い点をさらに伸ばすことにも注力することができます。

同社のビジネスモデルのポイントは、調査員はプロではなく、一般消費者というお客さんと同じ目線の意見をお店側に有用情報として提供できる点と企業の人事労務という観点から見ると、調査員を雇用する固定費リスクを回避できるということが考えられます。
53437bc87d19b725a822b496f38ed8a0_s.jpg

衣食住に関するビジネスは、人々の生活が続く限り不可欠なビジネス。飲食店を含めたサービス業は、星の数ほどあり、生物と同じく適者生存であり、そのためにはお客目線の情報を把握することは、建物の基礎に当たるもっとも大切なものであり、その価値は今後ますます高まることが予想されるため、MS&Consultingの今後に期待が高まる。


















スポンサードリンク



posted by CYL at 09:10 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。