2018年04月01日

がっちりマンデー|売ります!買います!2018年最新版

e6044b1e254aee803f89921edacffef2_s.jpg


がっちりマンデー|
売ります!買います!2018年最新版


ヤフオクやメルカリなど、いま個人で売買ができるビジネスが活況を呈しています。今回は、そんな個人売買ビジネスでがっちりの企業を3社ご紹介いたします。

子供服を売りたい人と買いたい人をつなぐ
モノを置きたい人とスペースを持て余している人をつなぐ
個人のスキルを売りたい人と買いたい人をつなぐ

1,(株)キャリーオン
子供服のオンライン買取サービス

東京広尾にある株式会社キャリーオンは、着られなくなった子供服のシェアリングサイトを運営しています。その大きな特徴は手間がかからないということです。

売りたい人は子供服をまとめて送るだけ。ほかのサイトのように写真を撮ったり、自分で値付けしたり、買い手への配送作業は不要です。それら煩雑な作業はすべてキャリーオンが行ってくれる。だから忙しい子育てママに喜ばれています。

売った子供服は、現金ではなくポイントで還元される仕組み。使わなくなった子供服を売ってもらったポイントで新たに子供服を購入できる仕組みです。ただし、現金でも子供服を購入できるので、キャリーオンはそちらで儲けを出している仕組みです。

子供服のオンライン買取サービス
https://carryonmall.com/


2,モノオク株式会社
荷物の困ったを解決

東京杉並にあるモノオク株式会社は、空いてるスペースを活用した人と荷物をほかに置きたい人をつなぐサービスを提供しています。サイト上でお互いに連絡をとって荷物を預かってもらえ、1畳あたり1ヶ月約5千円と一般の相場よりも安いのが特徴です。利用者は、一般の主婦など空いているスペースを有効活用をしたいという人が多いといいます。

荷物の困ったを解決
https://monooq.com/



3,coconala(ココナラ)
みんなの得意を売り買い

ココナラは、ネット上で売買できるフリーマーケットを運営しています。その特徴は、売買するのはモノではないということです。売買の対象は、個人の知識やスキルです。

みんなの得意を売り買い
https://coconala.com/



スポンサードリンク



posted by CYL at 08:42 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。