2018年01月21日

がっちりマンデー|2018スゴイ社長が気になるあの会社


8747de98bf590c767e1def327fad4758_s.jpg



がっちりマンデー|
2018スゴイ社長が気になるあの会社




b42c17d33ab2685ef18817948ad90aaa_s.jpg

ジャパンベストレスキューシステム
生活トラブルお助けビジネス

ニトリホールディングスの似鳥昭雄会長が気になる会社は、名古屋市中区にあるジャパンベストレスキューシステム株式会社です。同社は、鍵や水回り、ガラス、など生活のトラブルのお助けビジネスを行っている会社です。同じような会社はありますが、同社の特徴は、鍵や水回りなどのトラブルに加えて害虫駆除や庭の手入れなど様々なお困りごとをワンストップで解決できる点です。

1時間以内の対応と明瞭会計
困った時にはすぐに来てくれるというの一番ありがたいことです。そんなニーズに対応していることも同社の強みの一つです。電話を受けてから1時間以内の対応を目指しています。もしも、社員スタッフが対応できない場合、現場近くの別会社に出動を要請する仕組みまで備えて対応を行います。

また、従来の生活お助けビジネスの料金は、ざっくりとしていることが多かったのですが、同社は料金体系を細分化して明確にしていることも特徴の一つとなっています。


cff3bf0e695990f625a0bd6ff256a7a6_s.jpg


ワメイジング株式会社
訪日客へSIMカード無料提供

星野リゾートの星野佳路氏が気になる会社は、東京都港区にあるワメイジング株式会社です。2016年7月に設立された若い会社です。同社は、訪日外国人旅行者にSIMカードを提供しています。SIMカードとは、スマートフォンで通信するためのICカードです。訪日外国人旅行者は、同社のSIMカードを15日間無料で利用することができます。

無料で提供しているとなるとどのように儲けているのかが気になります。その仕組みは次の通りです。SIMカードを借りる際にワメイジングのアプリをダウンロードする必要があるのですが、そのアプリに宿泊予約サイト機能が付属しており、その予約サイトで宿泊を予約した際に、宿泊先からもらう手数料が同社の売り上げとなる仕組みです。

訪日外国人にも、宿泊先にも、それを運営するワメイジングにもメリットがある、まさに近江商人さながらの”三方よし”のスゴイビジネスモデルです。現在は、訪日外国人の25%を占めている台湾・香港の旅行客向けにサービスを限定していますので、今後ますますのサービスの拡大が期待できます。




スポンサードリンク



posted by CYL at 11:02 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。