2017年07月09日

がっちりマンデー|その県だけの儲かりエンタメ

a4b45aaca2f710adaf3fbb2d7734f668_s.jpg


がっちりマンデー|
その県だけの儲かりエンタメ


今回は地域を絞ってその県だけで流行ってがっちり儲かっているエンターテインメントをご紹介いたします。

和歌山県
儲かりエンタメ|ショーアップカラオケ


和歌山県の北部に位置する岩出市にあるカラオケ店「きはる」。午後2時にお店を訪れるとそこには本格的な派手な衣装でカラオケに興じる人々がたくさんいました。料金は時間制ではなく、1枚100円のチケット方式でさらに他のお客さんは私語厳禁というローカルルールがあります。手拍子もなしで歌声に集中するのが和歌山ルール。

和歌山県は人口10万人あたりのカラオケボックス店舗数で全国1位を誇ります。和歌山県民の間でカラオケがこれほど普及している理由の一つが、かつて放送していた和歌山県のローカル番組の「カラオケ道場」の影響だと言われています。

「カラオケ道場」は1984年から18年間にわたり放送された人気番組で一般参加者が行うカラオケ勝ち抜き歌合戦です。当時、番組の影響でカラオケが人気を博したのです。

カラオケ店の他にもがっちりなのが、カラオケ用の衣装を扱うお店です。和歌山流のカラオケ「ショーアップカラオケ」では衣装をバッチリ決めて歌うのが流儀です。そのため人々は歌う曲に合わせて衣装を選びます。カラオケ店と共にガッチリなのがカラオケ衣装用衣装店です。

まとめ
和歌山県儲かりエンタメ
1、ショーアップカラオケ
  衣装はバッチリ決める
  料金1回100円
  私語拍手厳禁
2、カラオケ用衣装販売店
 歌に合わせて衣装選び



3c6e436758d009165610a7535f2758cc_s.jpg


鳥取県
儲かりエンタメ|スポーツクラブ


鳥取県は人口10万人あたりのスポーツクラブ登録件数が全国1位です。その背景にあるのが人口減少です。人口減少によって29年間で68校が統合や廃校になり学校の体育館が余りました。それを鳥取県がスポーツ施設に転換したため、県民の間で定期的に室内で運動する習慣が根付いたのです。

スポーツクラブのPAJAは、マシンやプール使い放題で月額8,000円で会員数は2,000人だと言います。さらに会員の内、四人に一人は10年以上会員を継続しているというから驚きです。

PAJAでは鳥取県の熱しやすく冷めやすいという県民性に合わせて、飽きが来ないように山登りやシーカヤックなど月一回イベントを開催しています。また、こまめに話しかけることでマンネリ化の防止をスタッフが注意を払っています。さらに子供が生まれても安心して会員を継続できるように学童保育施設を設置し、会員離れ対策をしっかりと行っています。

まとめ
鳥取県儲かりエンタメ
1、スポーツクラブ
 熱しやすく冷めやすい県民対策
 月一回のイベント開催
 声かけによるマンネリ防止
 若ママ向け学童保育施設併設


70479fd0d3c5df8a3ee58bbff6efd2dc_s.jpg


滋賀県
儲かりエンタメ|日帰り旅行


滋賀県は旅行行楽の年間行動者率で全国1位を誇ります。滋賀県民はお出かけが大好きなのです。中でも日帰り旅行の割合が全国1位。その訳は、滋賀県内に魅力的な観光名所があり、県外へ出かける必要がないと滋賀県民は語ります。

びわ湖バレイ
びわ湖バレイに2016年にオープンしたびわ湖テラスは、琵琶湖を一望できる人気スポットです。こちらも滋賀県民の日帰りをターゲットにした観光スポットとなっています。ジップラインと呼ばれるアトラクションやカフェスペースなどが併設され、朝からゆったり過ごせば、日帰り旅行にはちょうど良い施設になっています。

ラコリーナ近江八幡
和菓子や洋菓子を販売するお菓子屋さん「ラコリーナ近江八幡」では、子供づれの家族でも楽しめるように田んぼを再現した広々としたスペースがあります。たとえお菓子を購入しなくとも楽しめることもあり、年間来客数は213万人が訪れる人気スポットになっています。

まとめ
滋賀県儲かりエンタメ
日帰り旅行
 びわ湖バレイ
 ラコリーナ近江八幡











スポンサードリンク



posted by CYL at 09:42 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする