2017年06月04日

がっちりマンデー|東京ビッグサイトの展示会で発掘未来の儲かる原石4

993b3ff196cb8d7e4691d07626f1dd39_s.jpg


がっちりマンデー|
東京ビッグサイトの展示会で発掘
未来の儲かる原石4


東京ビッグサイトではさまざま業界の展示会が開催されています。そこではお客さんもプロとあってまさにプロとの真剣勝負が繰り広げられています。そんな業界の展示会でみつけた将来儲かりそうな注目商品をご紹介します。

インターペット2017

3月30日から4月2日に開催された日本最大級のペットビジネスの祭典です。金魚&熱帯魚の水槽や爬虫類の飼育セットなどペットに関わる企業390社が出展しています。中でも人気を集めていたのが犬のビジネスです。犬の歩行器や散歩の際のウンチを入れても絶対に臭わないというエチケット袋などが展示されていました。

4日間の来場者数は3万8千人にも達しましたが、来場したのはビジネス関係者だけではありません。各ブースに設置された撮影スポットが多くのブースで設置されそれを目当てに一般の来場者も多く詰めかけていました。
919b7aff1d99548d8821f6f16579efb6_s.jpg


無駄吠え防止のぶるぴた
福岡県北九州市にある九州動物専門学院でトリマーの指導を行っている大山田真美さんが無駄吠えを抑える器具”ぶるぴた”を開発した開発者です。トリマーという職業では、瞬時に犬を良い子にさせなければなりません。犬には、犬同士がじゃれ合うマウンティングという習性がありますが、その際に相手にしがみつく場所があります。その場所が犬を大人しくさせるいわゆる”ツボ”となると言います。そのツボを大きな洗濯バサミのような形をしたぶるぴたで抑えることで無駄吠えを防止します。

今夏発売予定
大山田さんは2年前にツボを発見し福岡のプラスチックメーカーと共同制作を開始しました。試作品の数は200を超え、さらには科学的エビデンスとして様々な犬種にぶるぴたを装着して心拍数と呼吸数を計測し、ぶるぴたを装着後、心拍数と呼吸数が共に下ることがわかりました。販売は今夏一つ3000円で発売を予定しています。



ファベックス2017

4月12日から14日に開催された惣菜デリカ、弁当など食品業界の展示会です。自社商品をアピールするメーカーと良い商品を仕入れようとする飲食店の担当者で会場は活況を呈していました。

厨房機器メーカー ニチワ電機株式会社
自動歩行サービスワゴン「サウザー」

ワゴンに高感度のセンサーが搭載されており、ワゴンの前を歩く人を追いかけるように自動で移動するワゴンです。10m間隔が離れてもついていく優れもので、料理を乗せて結婚式の披露宴などで活躍しそうです。お値段は一台300万円なり。

伊那食品工業株式会社|プチドリップ
伊那食品工業株式会社は、寒天の製造メーカーでゼリーやプリンの素を作っている会社です。お惣菜や料理からでるドリップ(流れでる汁)を止められる素材を開発しました。その商品がプチドリップです。

プチドリップを調理中にさっと入れることで、惣菜の汁が流れ出ず美味しく食べることができます。プチドリップの成分の1つは寒天となっており、野菜の水分をコーティングすることでドリップを防止しています。トロミを出す調理方法として、水に溶いた片栗粉を食材を一緒に加熱する方法がありますが、プチドリップの利点の一つは加熱をする必要がないことです。お値段は業務用500gで約1000円なり。


高機能素材Week2017

4月5日から7日の日程で開催され、3日間で6万8千人の来場者が訪れました。材料や素材の業界では最大級と呼び声の高い展示会です。

株式会社ファインテック
米粒をカットすごい刃物

福岡県柳川市にあるファインテックは、ファイリーというフィルムをカットする刃物を作っている会社で、お米や髪の毛まで切ることができます。ファインテックは、昭和60年に本木社長夫婦二人で創業した会社で、現在は246名の社員が働いています。

ファインテック自慢の刃は、ダイヤモンドの次に硬い超硬合金を薄く削った硬い刃でその厚さは0.1mmとなっています。超硬合金はダイヤモンドの砥石で研磨してさらに刃先に微妙な加工を施しています。微妙な加工がファインテックの企業秘密と本木社長は語ります。


関連記事
儲かる原石2
儲かる原石3

スポンサードリンク



posted by CYL at 09:28 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする