2016年07月31日

がっちりマンデー|儲かる「問屋」ビジネス

f594d98b0844d77a86f26ceadac2d242_s.jpg


がっちりマンデー|儲かる「問屋」ビジネス



株式会社吉寿屋(よしや)
お菓子の問屋


年間売り上げ121億円
大阪市摂津市



お菓子のメーカーは森永やグリコなど大手から小さなメーカーまでたくさんあります。お菓子を販売するスーパーが一つ一つのメーカーと交渉してすべての仕入れを行うのは難しい。そこでお菓子の問屋である吉寿屋(よしや)がスーパーに代わってまとめてお菓子を仕入れてスーパーに卸しています。

独自の儲かり戦略:返品を受け付けない
お菓子業界には賞味期限前であれば仕入れた商品をメーカーへ返品できるという慣例がありますが、吉寿屋(よしや)は、その慣例に対して、「返品を一切受け付けない」という戦略をとりました。これは全国の問屋さんの中で吉寿屋(よしや)だけが行っていることです。

返品がなければお菓子メーカーにとっては嬉しいことです。ただ、仕入れるスーパーにとっては返品できる仕組みがあった方が嬉しいはずです。そこで吉寿屋(よしや)では返品ができない代わりに商品の値段を下げています。つまり、スーパーにとっても安く仕入れることができるメリットがあります。


仕入れは必ず試食してから
返品は受け付けないという独自の仕組みは、メーカーとスーパー両者にメリットをもたらしますが、そのかわり吉寿屋(よしや)自身には「売れる商品だけを仕入れなければならない」という大きな命題がのしかかります。


吉寿屋(よしや)が、お菓子メーカーから仕入れを行う際に必ず行うことがあります。それは試食です。美味しいと思った商品しか仕入れを行わないのです。そんな試食を担当するのがお菓子を食べ続けて52年という吉寿屋(よしや)の会長が行います。毎週40品から50品を試食して仕入れを決めているというから驚きです。ちなみにこれまで一番美味しかったお菓子を会長にお聞きしたところ「ブルボンのルマンド」という返答でした。


6c2c499f7a057e487f48acc2b4f0b135_s.jpg


株式会社ホーブ
業務用いちごの問屋

年間売上52億
北海道旭川市



ホーブでは、農家から業務用のイチゴを仕入れてケーキ屋さんやパンメーカーに販売しています。年間を通じて安定した数のいちごを確保したいというニーズに応えるのが業務用いちご問屋です。

見た目が何より大切
業務用は見た目が大切で形、色、大きさが最優先だと言います。円錐形で程よい大きさで色が均一であることが求められます。いちごの先端が白かったり、窪んでいたりはもちろんNGです。一見真っ赤に色づいて綺麗に見えるいちごも熟れすぎて柔らかく指で押したりすると指紋がついてしまうため業務用のいちごには不適です。

独自の儲かり戦略:夏いちご「ペチカ」開発
ホーブは、イチゴ業界ではじめて国産初の夏いちご「ペチカ」の大量栽培に成功しました。それまで日本国内では、6月から10月の時期はいちごが収穫できなかったので、その間はアメリカからの輸入に頼っていました。しかし、輸入したいちごは硬くて業務用のいちごには適さないものだったため、冬のいちごに比べても遜色のない「ペチカ」は評判となりメーカーから引き合いが殺到しました。

ペチカの開発に成功する前まではホーブの売上は1億、2億円でしたが、開発に成功した後には一気に売り上げが10倍にアップしたのです。なぜ問屋のホーブが「ペチカ」の開発に成功したのかというともともとホーブはいちごの品種開発を行っていた会社だったのです。つまり本業の品種開発で成功し、国産の夏イチゴ市場を開拓したことで問屋業にも進出したというわけです。

現在は、ペチカの苗を契約農家に売って栽培してもらい、それらを仕入れて卸しています。そんなホーブは業務用イチゴ問屋の最大手に成長を遂げています。



株式会社西原商会
総合食品問屋

年間売り上げ680億円
神奈川県相模原市



外食に携わる食材全般を仕入れて飲食店に卸している西原商会は、約10万点の食材、備品を取り扱っている会社です。一番のお得意さんはチェーン店ではない個人経営の飲食店。30年間売上は右肩上がりで現在の売り上げは約680億円です。

急成長のヒミツは配送
食材1つからでも配送してくれるのが西原商会の特徴です。さらに商品を配達するドライバーは単に配達を行うだけではなく商品の知識を持った営業マンを兼ねているのです。西原商会の社員1800人中、1200人がそんな営業兼ドライバーなのです

配達している人が様々な知識を持っているため、担当しているお店の売れ筋や足りないものがすぐわかり、新しく仕入れた食材の提案もできるため、お店の人から頼りにされる存在となっています。


関連記事
カンブリア宮殿|プレコフーズ社長_高波幸夫さん
繁盛店が頼りにする肉のプロ集団

posted by CYL at 09:33 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする