2016年07月17日

がっちりマンデー|儲かる”やどかり”ビジネス

c4e35c70cc663acacd0fea44d3af0a01_s.jpg


がっちりマンデー|儲かる”やどかり”ビジネス


人様の場所を借りてがっちり儲かっているいわゆるやどかりビジネスの秘密に迫ります。商売は立地が8割だと言われますが当然良い立地ではコストも多くかかります。やどかりビジネスなら家賃を安く抑えることができるというメリットもあるようですが、その他にも様々なメリットがあるようです。

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s.jpg


株式会社農業総合研究所
スーパーの食品売り場をやどかり


株式会社農業総合研究所は、スーパーの一角をやどかりして産地直送の野菜を道の駅のように売る会社です。様々な地域の農家から野菜を集め都心のスーパーで販売してもらっています。野菜の売上は生産者、農業総合研究所、スーパーの3者で分けるというビジネスモデルです。道の駅と同様に商品の値付けは農家が行い、さらに販売するお店まで農家が決めます。

100円の商品が売れた場合
65円=農家の収入
35円=農業研究所とスーパーが分け合う

これまで農家の取り分は30%でしたので、農業総合研究所のシステムは農家にとっても良いシステムと言えます。また、売り場を提供しているスーパーにとっても集客の大きな武器になっていると担当者は語ります。つまり、3者全てがメリットを享受しているということができるのです。

都会の道の駅システム
2009年にスタート
全国約660店舗
全国5500戸の農家の野菜
総売上約40億円


842a1953ff5bb56fdfde490913fe5848_s.jpg


ケアプロ
パチンコ店をやどかり

2007年創業のケアプロは、自前の店舗で駅やモールで行う健康チェックを本業としていますが、パチンコ店の一角をやどかりして健康チェックを行っています。これはパチンコ店の集客イベントとして依頼を受けて行っています。

なぜパチコン店かという疑問をお持ちの方もいらしゃると思いますが、パチンコ店には退職したシニアや自営業の客が多く、実にパチコン店にやってくる人の43%が健康診断を受けていないということがわかっているからです。

ケアプロの健康診断の特徴は手軽にすぐにできるということです。例えば、血管年齢を検査は3分ですぐに結果がわかります。病院に行くのは気が重いけれど簡単に健康診断ができてしかも無料ならと足を運ぶ人が増えるというわけです。

宿を貸す側のパチンコ店の担当者は、健康チェックは集客に大いに役立っていると語りますので、やはりやどかりビジネスは、やどかりは貸す人、借りる人の両方にメリットがあるのが大事のようです。


35d58184aba72eab652de15d7ad03163_s.jpg


やどかりカレー
居酒屋の昼間をやどかり

大阪で流行っているというやどかりカレーとは、居酒屋などの空いている昼間の店舗をやどかりして営業するカレー屋さんのことを言います。今では、大阪中心部に数十軒がひしめくやどかりカレー激選区まで現れる盛況ぶりです。

やどかりの最大のメリットは、ズバリ「初期投資が抑えられる」ということです。一から始めた場合、安くても300万円かかると言われる初期投資をカレー屋さんなら40〜50万円でお店をスタートすることができるのです。また、カレーというメニューがポイントで、カレーなら専用の調理器具などが不要で、器具も設備も大抵の飲食店にあるもので調理することができます。

途中でビジネスをやめても戻ってこない投資、費用のことをサンクコスト(埋没費用)と言いますが、サンクコスト(埋没費用)が小さい分、手軽に始めることができて、見通しがつかなければすぐに辞めることを決断することができるのです。致命傷を負わずに商売を辞めることで次のビジネスへも挑戦ができます。

また宿を貸す側のメリットとして、宣伝効果を挙げます。昼間の利用客がお店の中のメニューやポスターなどをみて夜の来店につながったケースがあると言います。やはり、やどかりビジネスは、やどかりは貸す人、借りる人の両方にメリットがあるのが大事のようです。


スポンサードリンク



posted by CYL at 09:42 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。