2016年03月27日

がっちりマンデー|Yahoo!ジャパンの儲かりの秘密

c6da95a149d35e9ce47315fcf5e7935f_s.jpg


IT業界の老舗
Yahoo!ジャパンの儲かりの秘密


クリック数を伸ばす秘密
Yahoo!ニュース見出しへのこだわり

最も多く見られているページ「Yahoo!ニューストピックス」は政治経済からエンタメまで64本の厳選されたニュースが掲載されています。64本からさらにトップページに表示されるのは8本だけと狭き門です。Yahoo!には毎日、新聞社などから届く4000本のニュースに編集者が目を通しこれだと思われる記事をピックアップして見出しを作ります。担当者が選んだ記事と見出しを編集者全員でチェックし、その難関をくぐり抜けたニュース記事が晴れてYahoo!ニューストピックスに掲載されるというわけです。

例えば、元々「49歳カズ 50歳を迎えられるようにオーダーメイド60万円スーツで意気込み」という見出しだった記事を「49歳カズ60万円スーツで登場」と60万円という具体的な数字を出す見出しを付けました。

Yahoo!には見出しを作りのヒミツ兵器があります。それが「ABテストツール」と呼ばれるものです。これは複数の見出し案をネットユーザーに事前に見せてそのクリック数を測るというものです。当然、テストでクリック数が多かった見出しが採用となるのです。

0a48bc7d80ed48d7dfdcb6d475a0b9e4_s.jpg


Yahoo!新ビジネス
無料「Yahoo!カーナビ」


現在Yahoo!が力を入れているのがアプリづくりです。そんな中で1ヶ月で100万ダウンロードを記録したヒットアプリが「Yahoo!カーナビ」です。Yahoo!の検索ノウハウを生かしたYahoo!カーナビの特徴は3つ。無料、目的地入力が簡単、最新地図です。車載カーナビでこんな経験はありませんか?目的地がなかなか見つからない。Yahoo!カーナビなら目的地を途中まで入力しただけでよく使われるものから順に表示されます。まさにインターネットの検索と同じです。また地図はスマホと連動しているのでいつでも最新状態となっています。

ただ、弱点が一つ。車載カーナビは、GPSの電波で位置を確認し、車がトンネルなどGPSの電波が届かない場所では速度検出で位置を計算することができるので車がトンネルに入ってもしっかりとその位置を確認することができます。一方のスマホでは速度検出ができないためにトンネル内ではカーナビが機能しないのです。そこでYahoo!ではそんな弱点を克服すべくスマホについている加速度センサーを使って車のブレーキや揺れを検出してその位置を把握できないかと実証実験を進めています。

無料で大丈夫?
Yahoo!がアプリを無料で提供する理由、それは広告収入です。無料でアプリを提供することで多くのユーザーを集めます。そこに広告を打つことで収益を上げるのが本当の狙いなのです。だからアプリは無料でも大丈夫というわけです。将来的にはお店の前を車で通るとそのお店のクーポンがカーナビに表示されるようになる仕組みを現在考案中とのこと。


6eda77470bd4d235e6fc02b28e4fd14b_s.jpg


Yahoo!の大きな弱点?
Yahoo!ショッピング

ショッピングサイト大手のアマゾンや楽天が売り上げを伸ばす中、鳴かず飛ばずの13年間だという「Yahoo!ショッピング」。その巻き返しの戦略の一つが、出店費用、手数料の全面無料化です。それではどのように収益を上げるのか疑問が残りますがYahoo!の戦略はこうです。出店費用と手数料を無料として出店を増やすと当然、出店者の中で目立ちたいというニーズが生まれます。そんな出店者に目立てるオプションを有料でつけることで収益を上げるというわけです。

さらに巻き返し戦略のその2。新規出店者開拓のセミナーです。セミナー担当者がやってきたのは日本最北端の地「稚内宗谷」です。なぜ稚内かというと競業他社がいない土地だからです。ショッピングサイト運営で大切なのがオリジナリティのあるお店が出店していることです。つまり、競合他社がまだ未発掘の魅力ある出店者が埋もれているような土地へと足を運んでセミナーを開き、新規出店者開拓を行っているのです。

また、パソコンやスマホが苦手だがネットショッピングの潜在ユーザー筆頭のシニア層向けにシニア向けスマホアプリ「らくらく通販」を開発しました。例えば、らくらく通販アプリでは、これまで、イーコマースでは商品を買う際には「カートに入れる」という表記を使っていましたが、シニア層にはわかりにくいということで、「この商品を購入」に表記を変更したり、すぐに電話で商品の問い合わせができるように電話番号の表示を大きめにしたりと言ったシニア層に使いやすいデザインがアプリの特徴です。
posted by CYL at 11:11 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする