2015年12月30日

オイコノミア|笑いの経済学

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s.jpg


オイコノミア|笑いの経済学



笑いで生産性が高くなる?!
ある実験を紹介いたしましょう!成績が同程度の生徒を二つのチームに分け、片方のチームにはコメディー番組を、もう片方には風景が写る映像を見せて、その後、計算問題を解かせ正当数を比較しました。その結果はコメディーを見た生徒の方が、10.5%正当率が高かったというものでした。

新しい笑い”ラフターヨガ”
ラフターヨガとは、インドで始まった笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズです。笑うことでストレス発散になるといいます。ラフターヨガは、”面白いから笑うのではなく、笑うから面白い”という新しい笑いの形を提案しています。ラフターヨガのよいところは、どこでも無料でできることです。不況時代にはぴったりのストレス発散方法かもしれません。

6c56f972feaf960db0560e9ff4316568_s.jpg


本物の笑顔”デュシェンヌスマイル”
本物の笑顔と呼ばれる表情があります。それは、フランスの精神科医デュシェンヌが発見したことにちなんで”デュシェンヌスマイル”と呼ばれています。

デュシェンヌスマイル
1,口角を上げて
2,目の端にカラスの足跡のようなシワを作る


卒業アルバムとデュシェンヌスマイル
アメリカのある女子高校の卒業生を対象とした調査をご紹介しましょう!
卒業アルバムの写真でデュシェンヌスマイル度を調査し、卒業後の生活を比較しました。

その結果、デュシェンヌスマイル度が高い女性は平均27歳で結婚し、52歳の時点で結婚生活は順調でその満足度が高いというものでした。さらに心身共に健康であることがわかったのです。

年齢を重ねるごとにデュシェンヌスマイル度が高かった人の方が、有能で心理的に安定していて、成功するために努力をしていて、いやことがあっても立ち直るのが早い傾向がありました。

多くの女性は目の端のシワを気にする傾向にありますが、まさにそのシワが幸せ(シワワセ)の証ということになるのでしょうか。
posted by CYL at 09:00 | オイコノミア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする