2015年11月08日

がっちりマンデー|自転車ビジネス「パンクしないタイヤ」

6fb8b122798c54ff4890b607cc499efa_s.jpg


がっちりマンデー|自転車ビジネス

タイヤウォール|パンクしないタイヤ
千葉県千葉市にあるタイヤウォールはパンクしない自転車のタイヤ「エバーチューブ」を開発しました。パンクしないタイヤには中身に秘密があります。普通のタイヤにはチューブが入っていますが、パンクしないタイヤには細い糸状の樹脂がびっしり絡まっています。細い樹脂の間に空気が入りこむことで柔らかさを生み出しています。そのため、自転車の乗り心地は普通の自転車と変わらないといいます。

軽量化に成功
いままでもタイヤの中にゴムを入れたパンクしないタイヤがありましたが、その重さがネックとなってあまり普及しませんでした。タイヤウォールは、軽くて乗り心地のよいパンクしないタイヤを作りたいという想いが「エバーチューブ」開発のきっかけでした。現在、2016春の発売を目指しています。

d63cd3422525e933050d51d872954b4d_s.jpg


潟tルタイムシステム|シェアサイクル
フルタイムシステムはマンションで留守でも宅急便を受け取る宅配ロッカーを開発した会社です。今回同社が開発したのがマンションの宅配ロッカーを使ったシェアサイクルです。宅配ボックスにシェア自転車の鍵が入っているので管理人がいなくてもいつでも利用が可能。利用者は自転車のメンテナンス不要で、マンションの悩みの種の一つである駐輪場の確保についても駐輪場のスペースの効率的活用として年々売り上げを伸ばしています。

JFEエンジニアリング
機械式の立体駐輪場「サイクルツリー」
駅前など狭い土地で場所を取らない



スポンサードリンク



posted by CYL at 10:04 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。