2015年10月20日

ガイアの夜明け|ユタカ交通_官民一体で観光誘致

5525caf1a9154b93444ae23d4c1f651c_s.jpg


ガイアの夜明け|
ユタカ交通_官民一体で観光誘致


意外なところに外国人
新ビジネス現る


観光バス不足

訪日外国人数が年々増加する一方で、観光バスの台数はここ10年間でずっと横ばいが続いています。そのため、現在観光バス不足がおこっています。

観光バス不足を逆手にとった戦略で地域全体を盛り上げる取り組みを行っているのが、和歌山市にあるユタカ交通です。ユタカ交通は大型・中型観光バス計9台を運行しています。

官民一体の観光誘致
ユタカ交通と和歌山市観光課が協力して外国人観光客を和歌山市へ呼び込む仕組みを考えました。それはバスを利用してもらうかわりに和歌山市の観光スポットをツアーコースに組み込んでもらうことでした。

タイからのツアー客を盛大にお出迎え
タイのツアー客が和歌山市の観光スポットのひとつ「ぶらくり丁商店街」を訪れました。ツアー客を待っていたのは地元の盛大な歓迎でした。横断幕にはタイ語で「ようこそ和歌山市へ」とありました。

商店街では、この日に備えて準備をしてきました。タイからのツアー客をもてなそうとタイ語の看板や体験メニューを用意し、はじめてのこととあって試行錯誤の連続でしたが、結果としてタイのツアー客は大喜びでした。

その結果に商店街の人達も今後、外国人観光客を迎えるための大きな手応えを感じることができたようです。

ユタカ交通と和歌山市は、これらの取り組みを続けることで恒常的に外国人観光客を誘致することを目指しています。


ガイアの夜明け|ユタカ交通.jpg



スポンサードリンク



posted by CYL at 10:00 | ガイアの夜明け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。