2015年10月19日

ガイアの夜明け|ぐるなびの新システム

c50ee83f9744d93982cb0eda1481fb4a_s.jpg


ガイアの夜明け|
意外なところに外国人新ビジネス現る



ぐるなび_外国人客対策の秘策

グルメ情報サービスを手がける「ぐるなび」は、単にお店の情報を提供しているだけではありません。全国5万3千件の店舗と提携して店づくりのお手伝いを行ってます。

訪日外国人の増加でいま多くのお店で外国人対策が求められています。そこでぐるなびが開発したのが「メニュー情報一元変換システム」です。

2015年1月からぐるなびが新たに導入した新システムで、3カ国語(英語、中国語、韓国語)の自動変換ができます。この新システムは、飲食店のメニューの9割をカバーできるというから驚きです。

使い方は至ってシンプル。日本語でメニューを入力するだけで、メニューの翻訳はもちろんのこと、調理方法、味、食材など細かい情報まで表示してくれます。

さらに、それらの情報をプリントアウトすればそのままメニューとして利用することができます。

また、外国人旅行者はぐるなびでお店の情報を来日前に確認することができ、予約をすることもできるのです。


ガイアの夜明け|ぐるなび.jpg


スポンサードリンク



posted by CYL at 22:45 | ガイアの夜明け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。