2015年07月22日

ゲンキの時間|尿路結石・胆石

健康カプセルゲンキの時間|尿路結石・胆石.jpg

健康カプセル
ゲンキの時間|尿路結石・胆石


健康カプセルゲンキの時間|尿路結石共通点.jpg


尿路結石になった人の共通点とは?
尿路結石は、夏に起こることが多い病気です。しかも、中高年の男性だけが発症するものではありません。番組では尿路結石経験者70名にアンケートを行いました。その中には人気アイドルグループの元メンバー市井紗耶香さん(31)も含まれていました。尿路結石になる人とならない人では何が違うのか、体験者アンケートの中から、尿路結石になった人の共通点が浮かび上がってきました。

健康カプセルゲンキの時間|シュウ酸.jpg

共通点1|コーヒー・紅茶
アンケートでは半数以上の60%の人がコーヒー・紅茶を毎日飲むという結果でした。コーヒーと紅茶と尿路結石はどんな関係があるのでしょうか。コーヒー・紅茶に含まれるシュウ酸が

食品に含まれるシュウ酸
コーヒー・紅茶に含まれるシュウ酸は、腎臓内でカルシウムと結合し結晶を作ります。それがシュウ酸カルシウム結晶と呼ばれ、尿路結石のおよそ80%はシュウ酸カルシウム結晶から作られるのです。

コーヒー・紅茶の他に、シュウ酸が多い食品は、ほうれん草、レタス、キャベツ、ナス、バナナ、さつまいも、タケノコ、コーヒー、紅茶、ココア、チョコレートなどがあります。これらの食品は、普段から口にすることが多い食品で、体によいものでもあり、食べないというわけにはいきませんので、食べる際にどんなことを気をつけたらよいのでしょうか?

カルシウムと一緒に摂取
シュウ酸が問題となるのは、腎臓内でカルシウムと結合することです。それを避けるために、カルシウムを含んだ食品を同時に摂る事で、食物内のシュウ酸とカルシウムが結びつき便となり排出されます。たとえば、ほうれん草にはかつおぶし、コーヒー・紅茶にはミルクを入れて飲むことで、シュウ酸がカルシウムと結合します。

健康カプセルゲンキの時間|尿路結石の痛みの原因.jpg


尿路結石の痛みの原因
尿路結石の痛みの原因は、結石が尿管で詰まり、尿をせき止め、腎臓が膨張し、周りの神経を刺激するために痛みが起こります。結石が尿管を傷つけるために痛みが生じると思われがちですが、実は違うのです。

健康カプセルゲンキの時間|尿路結石水分不足.jpg


共通点2|花粉症
日本ではおよそ25%の人が花粉症だといわれていますが、尿路結石の経験者のおよそ半分の人が花粉症だということがアンケートからわかりました。

私たちの体は、健康な状態でも1日1リットルの鼻水が作られています。花粉症になるとその数倍の鼻水が作られるため、体内が水分不足になっていた可能性があります。体内の水分が少ないと尿が濃くなり結晶ができやすい状態になります。

また、夏に尿路結石が増える原因も、汗により体内の水分が不足することが関係しています。そのため、尿路結石を防ぐためには、1日2リットル以上の水分を目安に摂取することが薦められています。

健康カプセルゲンキの時間|尿路結石激しい運動.jpg


共通点3|運動
運動不足がよくないのは尿路結石も同じです。アンケートでは、1週間の運動時間が0というひとが、61%もいました。一方で、週に5時間以上運動した人も14%いました。アンケートでは、運動をしなくてもダメ、反対にたくさん運動してもダメという結果ですがいったいどういうことでしょうか。

激しい運動で作られる乳酸は、尿酸の排出を妨げるといわれています。そのため、尿酸が身体の中に残り尿酸値が上がってしまうのです。問題は、普段あまり運動しないひとが急に激しい運動することにあります。ゆっくりとしたペースで運動したり、普段から少しの運動を継続することが重要となります。

尿路結石になってしまったら
小さな結石は水をたくさん飲むことで体外への排石を試みます。大きな結石は体外衝撃波結石破砕術を行い体外から衝撃波を与えて結石を砕いていきます。砕かれた結石は尿の自然な流れによって排石されていきます。

健康カプセルゲンキの時間|尿路結石の予防.jpg


血液中の尿酸値
血液中の尿酸値が高いと、尿路結石の約80%を占めるシュウ酸カルシウム結石の原因となります。プリン体を多く含む食品が血液中の尿酸値を高くしますので、食生活には十分な注意が必要です。たとえば、プリン体を多く含む食物は、かつおの刺身、焼き鳥レバー、エビ、イクラ、明太子、ビールなどがあります。

再発防止には食生活の改善が必要
尿路結石は、5年で半数が再発すると言われています。最も多いシュウ酸カルシウム結石の原因は、その背景にある食生活だと言われています。そのため、食生活を改善しない限りいつまでも再発を繰り返す結果となるのです。


健康カプセルゲンキの時間|胆石.jpg


静かなる爆弾の胆石
原因はコレステロール

胆のうは鶏の卵ほどの大きさの臓器で、肝臓から送られてくる胆汁を蓄え、凝縮して腸へ流す役割を担っています。その過程で胆汁が濃縮され過ぎてできてしまうのが胆石です。その原因はおもに血液中のコレステロールと言われ、胆汁の中にある余ったコレステロールが凝固して結晶化したものです。別名はサイレントストーンと呼ばれ、症状がないので気づいていない人も多いといいます。患者数に無症状の人を合わせるとその数は1000万人にのぼるといわれています。

石田さん(64)の場合
会社の健康診断で胆石が見つかってからおよそ20年、ときどき胃に違和感がありましたが、胆石とは関係ないだろうと放置していました。しかし、夜眠りに就こうとした際に異変が起こりました。みぞおち付近から体中に響き渡るような激痛があったのです。症状のなかった胆石に激痛が走った原因は、石田さんの食生活にありました。油っぽい食事を摂ることで胆のうが収縮し、胆石が移動し出口を塞ぎ、胆のう炎を引き起こしていたのです。

胆のうガン
胆石によって発見されにくくなるというのが胆のうガンです。また、胆のうの壁が厚くなることでガンになるケースもあります。どちらも気づいた時には手遅れという事もあり、胆のうガン患者の50%〜80%に胆石があると言われています。

予防法|食生活
魚介類に含まれるタウリンや野菜に含まれる食物繊維はコレステロールを抑制し胆石をつくりにくくする効果があります。また、定期的な検査をうけて胆石があるかないかを知っておくことも重要です。


健康カプセルゲンキの時間|胆石予防.jpg
posted by CYL at 09:33 | ゲンキの時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする