2015年06月28日

がっちりマンデー|儲かるプロカタログ

がっちりマンデー|プロカタログ.jpg


がっちりマンデー|儲かるプロカタログ


普通のカタログはファッションや家具などが満載され、家にいながらにして簡単に買える便利なものです。そんなカタログの中には、普段目にすることのないプロだけが利用するプロのための「プロカタログ」というものがあります。

プロカタログ1|消防士向け.jpg


プロカタログ1|消防士・消防団向け


広島県広島市
株式会社シグナルOS

消防士・消防団向けのカタログ
「FIRE RESCUE EMS」


地元の広島だけではなく、北海道から石垣島まで全国の消防士、消防団がお客です。発行部数は1回につき4万5千部、年4回発行しています。その商品は、たとえば放水で濡れても安心のソックス「100%防水ソックス”サーモライトソックス”」や直径6mmの鉄球が時速164kmで飛んで来ても耐えることができる耐衝撃・防弾ゴーグル「セーフティグラス」、太い弾道の水を出すことができるノズル「マッハ21改」など、消防士さんのかゆいところに手が届くアイテムが満載されています。

そんなカタログに中にあって不動の1番人気を誇るのが「オリジナルTシャツ」です。一枚4000円〜5000円のTシャツが年間数万枚売れています。Tシャツが売れるそのワケは、消防士で一番大切なことが「団結力」だからです。お互いに命を預け合る信頼関係のもとに災害に立ち向かうため、お揃いのTシャツで絆を深めるというのです。

「FIRE RESCUE EMS」のTシャツは、完全なオリジナルから既存のデザインを組み合わせてTシャツをつくることができます。デザインの人気のツボのひとつは、自分が守る地域名を入れるということです。自分たちはどこの町を守るのかを明確にする郷土愛があり、中には地図や名産品をデザインに入れる地域もあります。最近Tシャツを発注したという安芸太田町の消防団のデザインは、郷土愛の証として地域で有名な「神楽のお面 般若」が描かれていました。

もうひとつのデザインのツボは、男気精神論系のデザインです。絆や魂などの文字には熱いスピリッツが刻み込まれています。シグナルでは、デザインができあがると1枚1枚手作業でプリント作業を行っていきます。

いまではオリジナル商品が増えて、消防士のこども用の”よだれかけ”まで販売しています。そんなシグナルは消防専門のカタログでがっちり!!。


プロカタログ2|飲食店向け.jpg


プロカタログ2|飲食店向け


東京都調布市
キユーピー株式会社

マヨネーズで有名なキユーピー株式会社が提供するカタログは、飲食店などに向けた業務用食材カタログ「業務用総合カタログ」です。マヨネーズ以外にもドレッシングにパスタソース、スウィーツなどがカタログにはずらりと並んでいます。お客はレストランのほかに、ホテル、スーパー、学食、居酒屋、ファストフード店などです。

80種のマヨネーズ
キユーピーといえばマヨネーズですが、マヨネーズにもプロ用ならではの商品があります。その数はカタログに掲載されているだけで80種類にも及びます。キユーピーのカタログのコンセプトは、「料理のひと手間を省ける商品」となっています。そのため、マヨネーズも細かいシュチュエーションに対応するため、種類が豊富になっているのです。たとえば、野菜に水分を逃さないサラダに最適な「デリフィットマヨ」や、パン生地に練り込むのに便利な「固形マヨ」などがあります。

キユーピーのカタログからサラダバーに使うドレッシングを買っているというビタースウィーツ・ビュッフェでは、ドレッシングづくりに費やす労力を、サラダそのものに向けることができるといいます。

ひと手間を省いてくれるのはドレッシングだけではありません。とくに充実しているのが「卵」商品です。卵料理は微妙な火加減で味がかわってしまうため、手間がかかり失敗しやすいのです。

たとえば、半熟のスクランブルエッグを作る場合、湯煎して温めるだけで美味しいスクランブルエッグが作れる商品があるのです。加熱しし過ぎても簡単半熟とろとろのスクランブルエッグを作ることができます。ホテルのバイキングなどで重宝されているそうです。

冷凍やわらか卵
開発期間8年をかけて作られたという「冷凍やわらか卵」は、解凍するだけで半熟のポーチドエッグになるという商品です。通常、ポーチドエッグは沸騰したお湯にお酢を入れて、そこに卵を入れて取り出しますが、火加減の調節で黄身がカチカチになってしまったり、反対に黄身が固まらず中から飛び出してしまったり、素人にはなかなかハードルの高い料理です。

いま流行りのオシャレなカフェによくある「エッグベネディクト」も、キユーピーが開発した2つの商品「冷凍やわらか卵」と「オランデーズソース」を使えば簡単につくれてしまいます。そんな冷凍やわらか卵は、いまはで年間580万個を出荷する大ヒット商品となっています。

キユーピーは、料理のひと手間を省ける商品カタログでがっちり!!



プロカタログ3|研究者向け.jpg


プロカタログ3|研究者向け


大阪府大阪市
アズワン株式会社

研究者向けのカタログ

2000ページに及ぶカタログには、スポイトやメスシリンダーなど理科の実験で見たことがあるような商品から見たことのないマニアックなものまで4万5千アイテムが並んでいます。たとえば、ドラム缶を温める専用のヒーターやユニークな形をしたミキサーに、組み立て式のホースなんてものまであります。

研究者の声を聞くために大阪大学に向かい話を聞くと、やはりアズワンの強みはその品揃えにありました。しかもただ品数が多いだけではなく、一つの商品を長く販売しているのです。期間の長い研究を行う際には、条件を一定に保つために同じ器具が必要となってくるためです。たとえばビーカーひとつを変えた場合でも実験結果が変わってくる可能性があるために、アズワンでは50年前と形も材質も同じビーカーを販売しています。

そして、アズワン最大の売りは、「カスタマー相談センター」です。カスタマー相談センターには、あらゆる問い合わせに即答するスペシャリストが揃っています。お客はプロの研究者、そして商品数は4万5千種類、しかもジャンルは生物学、物理学、宇宙工学など多岐にわたりますのでお客の質問に答えるのは簡単ではありません。

アズワンは、研究者向けのプロカタログの幅広いラインナップと商品知識でがっちり!!


プロカタログ4|農家向け.jpg


プロカタログ4|農家向け


埼玉県さいたま市
トキタ種苗株式会社

農家向けの野菜の種のカタログ「種苗と園芸」

直売所や道の駅などで売れるような野菜を中心に取り扱っています。一般的な野菜はスーパーに行けば買えるため、「なんだこれ」と目にとめてお土産として買ってもらえるような”目立つ野菜”のニーズが直売所や道の駅にはあるといいます。

たとえば、手のひらサイズの白菜「わわ菜」やどこを切っても同じ太さのおでん用大根「おでん太郎」、揚げ物に最適な白い茄子「揚げてトルコ」などです。そんな目立つ野菜が96ページのカタログにずらりと並んでいます。さらに種と一緒に、直売所で売り上げを伸ばしたい農家向けに、商品を宣伝するPOPやのぼり、野菜に貼るシールなどを合わせて販売しています。

いま特に売れている野菜が「イタリア野菜」です。トキタ種苗では、日本の気候でも育てられるように品種改良して販売しています。イタリア野菜は、本場と同じものが使えるとイタリア料理のシェフからも引っ張りだこだといいます。直接レストランと取引をすることで、お店側には生産者の顔が直接見ることができるメリットと、農家はムダがなく、しかも単価を高く販売することができるメリットがあります。結果、野菜がたくさん売れればトキタ種苗も儲かるということになります。

トキタ種苗は直売所向けのカタログでがっちり!!


posted by CYL at 11:44 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする