2015年05月08日

住宅ローンの差別化競争 ポイントはお客様目線の”付加価値”

住宅ローンの差別化競争
ポイントはお客様目線の”付加価値”



金利だけではない住宅ローンの差別化がはじまっています。低金利が続く昨今では住宅ローンの差別化が難しくなっていることが背景にあるようです。他社との差別化をいかにはかってお客に選んでもらえるか様々な取り組みが行われています。


京葉銀行
住宅ローン+保険


千葉県に拠点を置く京葉銀行では、住宅ローンを組んだひとに無償で保険をつけるサービスをはじめました。

保険の種類は2つ
住宅ローンを組んだ家族が、第3者に怪我などを負わせて場合の保険「賠償責任保険」最大で5000万円が支給されます。もうひとつは住宅ローンを組んだ本人が交通事故で死亡または後遺症を負った場合最大100万円が支給される保険です。ともに保険料はすべて銀行が負担します。


新生銀行
住宅ローン+クーポン
働く女性や主婦をターゲット


借り入れ金額に応じてクーポンをつけるサービスを始めました。たとえば、借り入れ金額3000万円以上の場合、提携するカルチャースクールの50万円相当のクーポンがついてきます。

そのほかクーポンには、家事代行サービスやハウスクリーニングなど働く女性や主婦をサポートするクーポンをつけることで女性客の取り込みを狙いがあります。

東急グループとコラボ
クーポンはすべて東急グループが手がけるサービスです。新生銀行とコラボすることでいままでにないお客層へサービスを提供することができます。また東急は不動産事業を行っていますので生活支援のサービスをローン利用客に提供することで沿線の不動産価値を高め長く東急沿線に住んでもらうことを目的としています。


ARUHI(アルヒ)
住宅ローン+住生活支援


住宅ローン最大手のARUHI(アルヒ)は来月からアルヒメンバーズクラブを立ち上げ、住宅ローン客の新生活のスタートアップ支援サービスを開始します。

家電や家具10%-20%OFF
ハイアールアジアやアクタスなど5社と提携して新生活に必要な家電や家具、キッチン用品などを割引で提供します。商品の割引分は提携企業が負担することになっています。

貸しっぱなしをやめる
住宅ローン客とつながることで本業の金融商品の販売拡大を目指しています。







スポンサードリンク



posted by CYL at 09:23 | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。