2015年04月24日

ガイアの夜明け×メガネチェーン「JINS」メガネの歴史を変える

ガイアの夜明け×メガネチェーン「JINS」



4月23日のガイアの夜明けのゲストは販売数日本一のメガネチェーン「JINS」を運営するのはジェイアイエヌの田中仁社長です。

<JINS好調の7つの秘訣>

1、フレームの豊富なバリエーション

2、安くてわかりやすい価格設定ーレンズ込みで4つの価格帯ですべて税抜きで1万円以下です。

3、最速30分で完成ーひとつお店にレンズの在庫は2000枚以上あります。度数や乱視など多様なニーズに応えることができます。そしてレンズ加工はお店にある機械で行います。フレームを機械にかけて計測し適当なレンズの大きさを自動ではじき出します。そしてその大きさに従ってレンズを削り出します。完成したレンズを取り出してフレームに取り付ければ完成です。

4、レンズの追加料金ゼロー度が強いメガネの場合、レンズが厚くなってしまうことを嫌う顧客は、レンズを薄くすることを望みます。従来はレンズを薄くするごとに追加料金が発生しましたがJINSでは追加料金がかからない画期的な料金システムです。

5、メガネの通販ー専用アプリでフレームの色や形など自分でデザインをすることができます。オリジナルのメガネをつくることができのです。

6、目がいい人もかけるメガネ

7、商品は自社で一か企画ー社内にはメガネのデザイナーがいます。さまざまなメガネを手がける中でユニークなのが老眼鏡。一見老眼鏡に見えないおしゃれなデザインとメガネを折りたたむと真っ平らに近くなり洋服の胸ポケットにスマートに収納できるのが特徴です。発売が決定されていてブルーライトをカットする機能もついて4900円(税別)となる予定です。


<田中社長語録>

ただ安く大量に販売することに情熱はそんなに湧かない。いままでになかった製品開発をしてお客様に喜ばれるところに情熱を感じる。われわれは常にイノベーターでありたいと考えています。

JINSは安いからあんなメガネをすると目が潰れてしまうという人もいた。誰もが納得する科学的なデータが必要だろうということで機能性商品のときはすべてエビデンス(科学的根拠となるデータ証明)をつけ、研究で実証されたもの以外は販売することをやめようと決めた。

メガネの機能は700年間変わっていない。自分たちが新しい価値を作り出してメガネの歴史を変えられないだろうかというのがひとつのテーマです。

(韓国で安いメガネ屋のビジネスモデルを見たひとはたくさんいるがビジネスにしたのは田中さんだけではないか、他の人との違いについて問われて)考えたり聞いたり新しいことを検討する人はたくさんいるが、実際に一歩踏み出す人は世の中に少ないと思う。ビジネスで一番重要なのは行動すること

続きを読む
JINS 創業のきっかけと転機になった機能性メガネ






posted by CYL at 10:41 | ガイアの夜明け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする