2015年04月17日

カンブリア宮殿 東京R不動産 ユニークな物件

カンブリア宮殿

新たな住まいの価値を世の中へ
東京R不動産1


<3つの柱事業>

1.不動産の仲介業
万人ウケではないユニークな物件を扱っています。ポイントは家賃や間取りではない住まいそのものの”価値”です。

2,リノベーション
古い建物を改装して新しい価値を加えます。

3.DIY事業
住まいに自らの手で変化を加えることができるDIYの資材販売やその手伝いをしています。


<創立者はユニークな経歴の3名>

最初は問題があるけど魅力的な物件を並べたブログからスタートしました。すると周りからの反応がとてもよく「みんながこういう物件が欲しかった」ということに気がついたのが東京R不動産のきっかけです。

馬場正尊さん
元建築雑誌の編集者
従来の家に対する考え方に疑問を感じていました。現在は家賃、売買価格、築年数などすべて数字で判断されています。しかし、その空間がいかに心地が良いか、窓から何が見えるのかの方が重要だと考えます。

吉里裕也さん
元デベロッパーとしてマンションの設計や施工に携わってきました。新しい建物を建てる際に古い建物が壊されることに心が痛んでいました。魅力ある物件はなんとか残せないかと考えていたといいます。新築至上主義があるなかで新しいものがいいわけではないということをリノベーションを通じて発信しています。

林厚見(はやしあつみ)さん
元企業コンサルタント
DIY用の資材を扱うtoolbox(ツールボックス)では自分で家を改装する人向けに資材をネット販売しています。壁のスイッチや塗るとそこが黒板になる塗料など個性的な資材を扱っています。「それほどお金をかけずに部屋のイメージや生活のスタイルに変化を与えることがでることを知ってほしい。DIYを気軽にできるようなサービスを提供していきたい。」と語ります。

つづきを読む 不動産仲介業6つの特徴
つづきを読む リノベーション&公共R不動産


posted by CYL at 11:23 | カンブリア宮殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする