2015年04月15日

NHK「あさイチ」ぼんやりパワーでストレス解消

ぼんやりパワー|ストレス解消.jpg


NHK「朝イチ」
ぼんやりパワーでストレス解消



ぼんやりしていて怒られたことはありませんか?ぼんやりしているとき、休んでいると思われていた脳は実は働いていることがわかってきました。ぼんやりの効果についてNHKの朝の人気情報番組「あさイチ」で紹介されたぼんやりの効果をまとめました。まずは”ぼんやり”を「頭を空っぽにして一定時間何もしていない状態」と定義します。(以下ぼんやりと表記します。)

ぼんやり|ストレス解消.jpg


ストレス解消
茶道研究家の藤村道代さんは滋賀医科大学で精神医学の研究者でもあり、ご自身の研究成果を茶道教室で実践しています。

茶室でぼんやり過ごす
電気の明かりをつけずに自然光だけの茶室で20分間ぼんやりと過ごします。湯の沸く音や風の音を聞きながら過ごすだけでストレス解消になるといいます。体験前と後に、ストレスと関係の深い血圧を比較すると体験後の方が低い値を示していました。

耳ウォーミング法.jpg


どこでもできる
5分の簡単ぼんやり術「耳ウオーミング法」

脳と体の関係に詳しい心療内科医、早稲田大学応用脳科学研究所長 熊野宏昭さんが教える手軽にうまくぼんやりできる方法、それが耳ウオーミング法です。

用意するのは手芸用の綿です(ティッシュの切れ端でもOKです)。綿を小さくちぎって両耳に詰めるだけと方法は簡単です。耳に詰めるのは音を遮断するためではありません。心と体をリラックスさせる副交感神経が耳の入り口付近にあり、綿を詰めることで耳の内部が温められ副交感神経が刺激されます。

副交感神経が刺激されることで、体を全体がリラックスし、ぼんやりしやすい状態となるのです。

ポイントは毎日少しずつ
毎日5分程度行うのがポイントです。毎日行うことでリラックスした状態を思い出せるようになるといいます。


関連記事

ぼんやりパワーで仕事の効率アップ
ぼんやりパワーで記憶力アップ

健康カプセル「ゲンキの時間」|偉人に学ぶ健康法
上杉謙信 坐禅でストレス・不安解消






スポンサードリンク



posted by CYL at 16:08 | あさイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。