2015年04月11日

「ラストエンペラー」溥儀さんの実弟「愛新覚羅溥任」さん死去

映画「ラストエンペラー」溥儀さんの実弟
愛新覚羅溥任さんが死去


1987年に公開されたイタリア、中国、イギリスの合作映画「ラストエンペラー」は中国の清朝最後の皇帝で満州国の皇帝であった「愛新覚羅溥儀(溥儀)」さんの生涯を描いたものでした。

その溥儀さんの実弟ある愛新覚羅溥任さんが10日96歳の生涯に幕を閉じたことを中国紙・法制晩報は伝えています。

愛新覚羅溥任さんは清朝皇族の四男として北京で生まれ、日本の傀儡政権「満州国」の皇帝にお兄さんの溥儀さんがなりましたが、小学校を設立し教育事業に注力しました。教師を退職したあとは清朝の研究を行っていたということです。

映画ラストエンペラーで描かれた溥儀さんの生涯は時代に振り回され多くの苦難がありました。弟の溥任さんの生涯はいったいどんなものだったのでしょうか。ご冥福をお祈り申し上げます。





posted by CYL at 10:47 | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする