2015年04月07日

横浜マラソン 42.195キロに足りず不認定

横浜マラソン 
42.195キロに足りず



先月横浜市で開催された「横浜マラソン」のコースがフルマラソンの42.195キロに足りていないことがわかりました。

大会当日に日本陸上競技連盟が正確な距離の計測をおこなったことろ少なくとも数十メートル足りていないことがわかり公認コースとしての認定が受けられませんでした。

原因はコースの一部となった首都高速道路の通行を規制することができず、図面などで計算したためにその距離を正確に測ることができなかったこととされています。

横浜マラソンは1981年の市民大会からはじまり今年は初のフルマラソンの大会として注目を集め記念すべき第1回大会でした。

参加者も東京と大阪についで3番目に多い23000人のランナーが参加していました。芸能人のゲストランナーの活躍などで非常に大会自体盛り上がりましたので、来年の大会にむけて距離の修正に取り組んでほしいところです。



関連記事
第1回「横浜マラソン」フルマラソンの大会として新たな幕開け

俳優の鶴見辰吾さん驚異的なタイムでフィニッシュ






スポンサードリンク



posted by CYL at 11:42 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。