2015年04月07日

群馬県高崎市 女性硫酸事件の犯人映像公開

群馬県高崎市 
女性硫酸事件の犯人映像公開



群馬県高崎市で女性が硫酸をかけられてケガをする事件が発生しています。警察は防犯カメラに映る男の映像を公開して逮捕に全力を挙げています。

年齢20歳から30歳くらい
身長およそ170センチ
黒のジャケットにベージュのズボン

2日に駅ビルやショッピングセンターで買い物中の20代から40代の女性3人が何者かに硫酸をかけられ足に軽いやけどを負いました。

警察は事件をうけて女性のあとをつける不審な男の画像を昨日公開しました。ところが公開からおよそ2時間後、JR高崎駅構内のコンビニ店で34歳の女性が後ろから硫酸のような液体をかけられる被害が起こりました。

同一犯による連続傷害事件とみて防犯カメラの映像解析や液体鑑定を進ています。

インタビューに応じた女性は「硫酸をもし顔などにかけれたら一生残る傷になるので怖い。早く捕まってほしい」と不安そうな表情で語っていました。







スポンサードリンク



posted by CYL at 09:58 | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。