2015年04月03日

足とサッカーボールで行うゴルフ「フットゴルフ」

フットゴルフで日本代表に


団塊の世代の退職でゴルフ人口がさらに減ってしまう懸念があります。接待ゴルフの減少や年金生活になることが影響を及ぼすことが予想されています。実際にゴルフ人口は右肩下がりに減少しています。

そんなかで現れた新しいスポーツがフットゴルフです。6年前にオランダで生まれたスポーツで、現在は国際フットゴルフ連盟が設立されており日本では2014年2月に日本フットゴルフ協会が設立されています。

フットゴルフはその名の通り足でサッカーボールを蹴って行うゴルフです。ゴルフの服装で行うとうルールのほかにいくつかルールがあります。距離は足で蹴ることを想定していますので普通のゴルフコースより短い距離でコース設定されています。

ゴルフ場では一般のゴルフを行う時間とフットゴルフの時間帯をわけて運営しているとのことです。

フットゴルフのよいところは高価なクラブを揃える必要はなくゴルフウェアだけ揃えればプレー可能なことです。日本では芝生のサッカー場が一般的ではないために芝生の上でボールを蹴る機会があまりありません。ゴルフ場のような広く綺麗に整備された芝生の上でボールを蹴ることができるのもフットゴルフの醍醐味でしょう。


現在はフットゴルフの日本代表を決める大会が開催されます。日本代表に選出された選手は国際大会への出場ができますので新たなスポーツで日本代表を目指すのもよいかもしれません。






スポンサードリンク



posted by CYL at 12:40 | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。