2015年04月03日

ケニアの大学 イスラム過激派組織襲撃で学生ら147人が死亡

ケニアの大学がイスラム過激派組織に襲われ学生ら147人が死亡


ケニア北東部のガリッサで大学がイスラム過激派とみられる武装集団に襲撃されました。ケニア内務省は2日早朝に始まった襲撃で学生ら147人が死亡79人がケガと伝えています。隣国ソマリアを中心に活動するイスラム過激派組織「アッシャバーブ」が犯行声明を出しています。

犯行グループは大学構内で無差別に発砲し、キリスト教徒を人質にとって立てこもりました。その後数時間にわたり治安当局と銃撃戦となりました。治安部隊が犯行グループの男4人殺害し、内務省は作戦は終了したと発表しています。

治安当局は神学校元校長で「アッシャバーブ」に合流した男が事件の首謀者とみて捜査をしています。

ケニアでは今回犯行を行ったアッシャバーブが首都ナイロビのショッピングモールを襲撃した事件が2013年に発生しています。


posted by CYL at 10:04 | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする