2015年04月02日

東京ディズニーリゾートや北陸新幹線5駅で「自撮り棒」禁止 

東京ディズーリゾート
北陸新幹線5駅で「自撮り棒」禁止



自分の姿を撮影する「自撮り棒」が北陸新幹線5駅で列車や周囲の人に当たる危険があるとして使用禁止になっています。

自撮り棒はセルカ棒、セルフィースティックなどとも呼ばれ価格2000円から4000円前後で手頃なこともあり、昨年の冬ごろから急速に売り上げを伸ばしている商品です。

初期の自撮り棒は主にセルフタイマーを使って自分とその背景を撮るために使用されていました。しかし、手元のリモコンでシャッターを押すことができるようになったことで人ごみの中でも高い位置から撮影できるとして自分撮り以外の用途で自撮り棒を利用するひとが増えています。

さる3月12日トワイライトエクスプレスの最終列車を一目見ようと大阪駅に集まった鉄道ファンの中にも自撮棒を使用する人の姿が多くありました。

今回、自撮り棒の禁止を発表したのは北陸新幹線を運営するJR西日本ですが、東海道新幹線を運営するJR東海やJR東日本では現在は注意喚起にとどめ禁止はされておらず各社で対応が分かれています。

またテーマパークではすでに使用禁止としているのが東京ディズニーリゾートです。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)はいまのところ禁止はされていないようです。

周囲のひとに迷惑をかけてまで写真を撮るのはもってのほかで安全な使用を心がけたいですね。


関連記事(トワイライトエクスプレス)
JR東日本が提供する豪華列車「TRAIN SUITE 四季島」






スポンサードリンク



posted by CYL at 12:01 | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。