2015年04月01日

千葉市川の桜名所 真間山弘法寺の姫伏桜(満開)

千葉市川の桜名所 真間山弘法寺の姫伏桜(満開)


京成江戸川駅から東京と千葉の境を流れる江戸川に架かる市川橋を越えて千葉県市川市に入ります。市川市を東西に流れる真間川は昔から桜の名所として有名です。古く立派な桜の木がたくさんあります。京成国府台駅を通り真間川の桜を眺めながら真間山弘法寺に向かいます。

IMG_3608.JPG


真間山弘法寺の前にある”つぎはし”がかつて水がこのあたりまで来ていたことの名残りになっています。いまは水がないので小さな橋だけ残っています。

IMG_3610.JPG


真間山弘法寺は国府台台地の高台にあるので本堂まで長く急な石段を上がります。ちいさな男の子がお母さんの手を取り一段一段数字を数えながら楽々と登っていきます。ちなみに石段の脇にこちらもまた急ですが坂道があるので階段よりは幾分登りやすくなっています。ベビーカーや車椅子だといけないことはないと思いますがかなり急な坂道です。

IMG_3617.jpg

IMG_3621.JPG


あうんの呼吸で仁王像が門番をしてくれています。一礼をして境内へ進むと右手に樹齢400年の姫伏桜が出迎えてくれます。

IMG_3627.JPG

IMG_3632.JPG

IMG_3646.JPG


私のオススメの鑑賞スポットは門をくぐってすぐ右脇にある鐘楼へ向かう階段をあがった場所です。そこからは木製のベンチに腰掛けて一段上から俯瞰的に境内の桜が見渡せます。下の喧騒から少し離れているのでゆっくり静かに鑑賞することができます。

IMG_3622.JPG

IMG_3623.JPG


姫伏桜はすでに満開を迎えていますが隣にある同じく枝垂れ桜はまだ6分ほどの開花状況です。姫伏桜と同じくらい人気がある枝垂桜は花の色がピンクなのが特徴です。樹齢400年の姫伏桜に比べるとまだ若さが感じられ小さいながらも花のボリュームがありとても綺麗です。

IMG_3644.JPG


こちら(上)が姫伏桜の花で下がとなりにある枝垂桜です。

IMG_3641.JPG


真間山弘法寺の境内には市川市内が見渡せる桜スポットがあります。ちょっとわかりずらいのですが、仁王像がある門をくぐる前に石段を上がってすぐ右に向かいます。木々の間を抜けるとぽっかりと空いたスペースに桜の木が並んでいます。眼下には市川市内が見渡せます。

IMG_3653.JPG

IMG_3654.JPG

IMG_3656.JPG


JR市川駅のタワーマンションが見えます。


つづきを読む 千葉市川の桜名所 千葉商科大学横の並木道(満開)





posted by CYL at 11:25 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする