2015年03月31日

ジョギングで巡る千葉・市川の桜名所

ジョギングで巡る千葉・市川の桜名所

真間山弘法寺、千葉商大、里見公園、じゅんさい池、文学の道、真間川 



千葉県市川市の桜の名所をジョギングで満喫しました。きょうはとても暖かかったので日焼け止めを塗って半袖ででかけました。


スタートは京成江戸川駅から。まずは江戸川にかかる市川橋をわたって千葉県市川市へ入ります。そして真間川沿いの桜を眺めながら樹齢400年を誇る枝垂れ桜の姫伏桜を訪ねて真間山弘法寺へ向かいました。



真間山弘法寺の裏手にある千葉商科大学の脇にある桜並木を抜けて里見公園を訪れました。



その後はじゅん菜池緑地まで走り池のほとりに腰を下ろして休憩をとりながらじっくりと桜を堪能しました。



じゅんさい池から真間川に再び降りてきて本八幡、鬼越方面に向かって真間川沿いを進みます。



終点は京成鬼越駅。ここから江戸川駅まで電車で帰りました。


走行距離は約15kmで鬼越駅までの時間は3時間半でした。早歩きほどのペースでときどきベンチに座りゆっくりと桜を眺め休憩をとったり桜並木の下をゆっくり堪能しながら歩いたり気ままに気持ち良く走ることができたのも美しい桜と気持ちのいい天気のおかげでした。


爽やかな汗を久々にかいた気持ちのいい朝になりました。
posted by CYL at 22:50 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする