2015年03月31日

成田空港「ノンストップゲート」システム導入 さらに国内線も成田から

成田空港「ノンストップゲート」システム導入
国内線も成田空港から  



成田空港は東京オリンピックなどで外国人観光客の増加を見込こんでいままで実施していた車両の検問を廃して”ノンストップゲート”というシステムを導入しました。

ノンストップゲートとは顔認証や車両ナンバーを記録できる300台以上のカメラで不審者をチェックするというシステムです。

いままで成田空港では開港以来すべての利用者に身分証の提示を求め車両のトランクの確認を行ってきましたので、ノンストップゲートシステムの導入で文字通り今後は利用者は立ち止まらず入場ゲートを通過することが可能になります。

ただし状況に応じて警備員によるチェックを実施するとのことです。

4月8日には成田空港第3ターミナルが開港します。第3ターミナルは格安航空料金を提供するLCC(ローコストキャリア:格安航空会社)専用のターミナルとなります。いままでは成田といえば海外旅行のイメージでしたが国内旅行も成田空港からの時代がやってきました。

海外からの観光客も地方への旅行が楽になることで東京以外の地方にある日本のよいところを発見して欲しいです。今後の成田空港に注目です。


関連記事
成田空港にLCC専用ターミナル誕生





posted by CYL at 15:10 | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする