2015年03月29日

がっちりマンデーで紹介された東京ベル製作所の自転車ベル

がっちりマンデー×自転車のベル
コンパクトながらしっかりとした音



マニアックな部品3 自転車のベル

埼玉県加須市
株式会社東京ベル製作所

自転車のベルの国内60%のシェアを誇る会社です。従業員30名で売り上げ7億円と驚異的な数字で儲かっています。

自転車のベルは掃除機と同じ音のレベルである75デシベル以上の音量が基準として決まっています。

従来はその音量を出すためにベルを大きくすることで対処していましたが、東京ベル製作所のベルはコンパクトながらしっかりと音がでるという業界の常識をかえた商品です。

技術のミソは樹脂と金属の間に隙間をつくることです。その間隔は1.5mmにすると余韻まで響くベルができるそうです。絶妙な間隔をみつけるために試行錯誤がありやっと発見した数値が1.5mmでした。




posted by CYL at 11:32 | がっちりマンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする