2015年03月28日

樹齢400年 千葉県市川市にある真間山弘法寺の姫伏桜を見に行ってきました

樹齢400年 千葉県市川市にある真間山弘法寺の姫伏桜を見に行ってきました



今朝は江戸川区・小岩の自宅からお隣の千葉県市川市にある真間山弘法寺の樹齢400年”姫伏桜”をジョグングがてら見に行きました。

IMG_3328.JPG


今朝は気温が寒くはありませんでしたが雲が多く日差しがなかったのですっきりとしない天気です。東京都と千葉県の間を流れる江戸川にかかる市川橋を越えてゆきます。

健康ウォーキングが開催されているようでコースガイドと思われるチラシをもった人たちと橋の上ですれ違いました。京成国府台駅からスタートしているようでした。

IMG_3332.JPG

かつての市川の関所を横目に弘法寺へ向かいます。河川敷の芝生の上では鴨と思われる鳥たちが何やら懸命に食べていました。

IMG_3329.JPG


IMG_3331.JPG



市川市を流れる真間川沿いにもたくさんの桜並木があります。つぼみが大きくなったのでピンク色に見えましたが花はまだほんの少し咲いているだけでした。

IMG_3333.JPG



真間山弘法寺の参道である大門通りにはかつてこのあたりまで水があったことを示す”つぎはし”が残っています。つぎはしは万葉集の和歌にも詠まれています。この近くには手児奈というとても美しい娘さんがいたらしいのです。


IMG_3344.JPG


つぎはしを越えると弘法寺の石段がみえてきました。なかなかの急な石段です。(石段の左側には坂があるのでご年配の方はそちらから境内へ行くことができます。)


IMG_3336.JPG


朝の境内はとても静かなで姫伏桜を独り占めした気分です。まだ5分ほどの開花状況でしょうか。曇っていたので少し暗くて残念ですが満開まで待ちましょう。

IMG_3341.JPG


弘法寺からほど近い場所に住んでいたことがあり前から姫伏桜をみていますが、ちょっと気になるのは年々痩せ細っているようにみえるのは気のせいでしょうか。

IMG_3342.JPG





posted by CYL at 10:53 | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする