2015年03月26日

ドイツLCC墜落機のブラックボックスから音声記録を発見

ドイツLCC墜落機のブラックボックスから音声記録を発見


フランス南部の山岳地帯に墜落したドイツLCCジャーマンウィングスの航空機のブラックボックスが回収されたことをフランス政府が発表しました。

通常ブラックボックスには飛行データを記録するフライとレコーダーと操縦室の会話や警告音などの音声が記録されています。

今回ブラックボックスから回収されたのは音声記録ですので離陸から墜落までの音声が収録されています。発見された音声記録によって事故の際、航空機からはSOSなどの信号が出されていなかった謎の解明にも期待がかかります。

映像で見る限りブラックボックスは墜落の衝撃に耐えられるように設計されているのですが機体の形をとどめていない事故現場からもわかりますが破損していますので墜落時に相当な衝撃があったことが伺えます。

今回発見されてブラックボックスは赤色をしていましたが見つけやすいようにするために目立つ色に塗装されているのが通常です。


関連記事
フライトレーダー24で墜落したジャーマンウィングスの飛行経路を確認
http://colaryourlife.seesaa.net/article/416215960.html?1427340055


スポンサードリンク



posted by CYL at 12:19 | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。