2015年03月25日

ドイツLCC事故機のブラックボックスを回収

ドイツLCC事故機のブラックボックスを回収
原因究明が待たれます



フランス南部に墜落したドイツLCCのジャーマンウィングスの旅客機のブラックボックスを回収したことをフランス内相カズヌーブ氏が公にしました。

事故原因についてジャーマンウィングスの会見では機体が急降下した際に管制と連絡をとっていなかったことを明らかにしましたが、管制からは事故機の異常な飛行に対して警告を発していたことをカズヌーブ氏は明らかにしました。

回収されたブラックボックスには飛行データを記録するフライとレコーダーと操縦室の会話や警告音などの音声が記録されていますので、事故原因究明が待たれます。





posted by CYL at 10:39 | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする