2015年03月24日

ジャーマンウィングスの旅客機(エアバスA320)がフランス南部で墜落ー乗員の安否は極めて厳しい

ジャーマンウィングスの旅客機(エアバスA320)
フランス南部で墜落 乗員の安否は極めて厳しい


ドイツの格安航空会社のジャーマンウィングス(Germanwings)の航空機(エアバスA320)がフランス南部の山岳地帯に墜落しました。

旅客機はスペインのバルセロナ発ドイツのデュッセルドルフ行きで乗員乗客150名が搭乗していたとみらます。

日本時間の午後8時過ぎに行われたフランスのオランド大統領の談話によると(NHK ニュース9)乗客の安否は極めて厳しい状況ということです。

墜落した場所が山岳地帯でアクセスが悪いということですが、すでに空と地上から救助活動がはじまっており、現地にはフランスの内相がむかっています。

ドイツのデュッセルドルフは日本企業が多く進出をしている街ですが、フランスの日本大使館によると日本人の乗客の情報はないということです。

原因についてはこれから調査されることと思いますが、最近航空機の事故が多いように感じますのでしっかりと原因を究明し航空機事故の犠牲者がなくなるよう願っています。





posted by CYL at 22:24 | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする