2015年03月19日

BNP PARIBAS OPEN 錦織圭 4回戦ストレートで敗退





「BNP PARIBAS OPEN(BNPパリバ・オープン 於:米カリフォルニア)」に出場した錦織圭選手。この大会はテニスの四大大会に次ぐ大きな大会で世界ランキング上位の出場が義務付けらた大会です。

勝利すると獲得ポイントが多いのでランキングへの影響が大きな大会のひとつです。

錦織選手は4回戦でスペインのランキング26位のフェリシアーノ・ロペス選手と対戦しました。

ロペス選手はランキングは格下ですが経験豊富な33歳のベテランです。この日のロペス選手はサービスが好調で錦織選手はなかなか調子を上げることができませんでした。

ロペス選手は勝負どころで好プレーをするに対して錦織選手は反対に肝心な場面でのミスが目立ちました。

第1セット4-6、第2セットは1-4からタイブレイクに持ち込みましたが結局6-7で第2セットを落としトータル0-2のストレート負けで準々決勝に進むことができませんでした。

今季出場するすべての大会でベスト8以上の結果を残してきた錦織選手。ランキングベスト10以外に選手に負けるのはロペス選手が初めてです。
posted by CYL at 21:05 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: