2015年03月18日

今夏発売「Windows10」ーOS無料バージョンアップ/パスワード管理不要に

Windows10が今年の夏発売に
OS無料バージョンアップ
煩雑なパスワード管理不要




今年の夏に発売されるのはWindows10がいま話題になっています。現在Windowsは8.1が最新版なのでWindows9はないの?とお思いでしょうが、次はWindows10になるようです。

<なぜ9ではなくて10なのか>
市場では、Windows7/8というネーニングで発売されていますが、内部バージョンWindowsVistaを元にしたWindowsNT6なのです。


Windows NT 6.1→Windows7
Windows NT 6.2→Windows8
Windows NT 6.3→Windows8.1(9?)
Windows NT 6.4→Windows10

Windows8.1を9と考えれば次は10になるという考えもあるようです。
(参考:ZAPAブロ〜グ2.0http://zapanet.info/blog/item/2851)

理由ははっきりはわかっていないようです。


<無料でOSアップグレード>
アップル社のMacでは当たり前のOSの無料バージョンアップが、Windowsでも10からできるようになるようです。Windows7/8及びWindows Phone8.1のユーザーは、Windows10発売後1年間は無料でアップグレードが可能になります。

<生体認証機能>
Windows Helloという機能で、パスワードの代わりに指紋や、顔、虹彩などでユーザー認証を行うことができる。さらに対応するウェブサイトなどでも利用が可能になる。

パスワードはハッキングされやすかったので、セキュリティーが強固なものになる。さらに、パスワードの煩雑な管理がとても簡単になります。


<ゲーム機「Xbox」との連動機能が搭載>

<ウェブブラウザー「Project Spartan」>
閲覧中のウェブページに対して注釈を書き込むことができ、それを共有することができる。

<新しいOffice>
さまざま端末で利用できるようにタッチ機能が加わる。



posted by CYL at 16:26 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: