2015年03月18日

スマホ使用時のうつむき姿勢に注意「ストレートネック」

スマホ使用時のうつむき姿勢に注意「ストレートネック」


「ストレートネック」と言葉だけ聞くとなんだか良いことばのように聞こえますが、危険な病(症状)のひとつなのです。

ストレートネックが話題になったのは、先日ドコモがスマートフォンの使いすぎによって指が変形する「テキストサム損傷」の危険性について注意喚起をユーザーにtwitterで呼びかけましたが、同じくスマホの使いすぎによって引き起こされる危険がある病が「ストレートネック」なのです。

ストレートネックとは、首の骨は通常ですと前傾にカーブしているのですが、それがまっすくになってしまうのです。ひどい場合は反り返ったカーブになってしまいます。

<症状>
ストレートネックの症状には下記のようなものがあります。

頭痛がする
肩がこる
首が痛い、首が動かない
上が向きにくい
めまい、ふらつき感がある
手のしびれ
など


<原因>
原因のひとつに、長時間のパソコンやスマホの操作による”うつむき姿勢”があります。


<予防策>
テキストサム損傷のときと同じですが、スマホやパソコンは適度に休憩をいれて長時間の使用をさけた方が良さそうです。

使用する場合もなるべくうつむき加減にならぬよう目線の高さでの使用を心がけましょう。








スポンサードリンク



posted by CYL at 15:18 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。