2015年03月17日

新潟「ケツバットガール」ードカベンの山田太郎にケツバットされる少女たち

新潟「ケツバットガール」
ドカベンの山田太郎にケツバットされる少女たち



ケツバットといえば、学生時代などにゲームをして負けたひとが受ける罰ゲームを思い出すのは私だけではないでしょう。

いま、新潟市・古町5番街の「水島新司マンガストリート」がいま注目を集めています。

というのも今朝の日本テレビの朝の人気情報番組「ZIP!」で”ケツバットガール”が紹介をされたからです。

<ケツバットガールとは>
新潟市・古町には、人気野球マンガ「ドカベン」の主人公である山田太郎がバットを振った銅像があり、その銅像のバットにまるでケツバットされているかのように写るいたいけな少女たちの写真38枚がケツバットガールです。

ケツバットガールという写真企画を仕掛けたのは、フリーペーパー『沖縄美少女図鑑』などを手がけた西原伸也さん。

少女たちの悶絶の表情やコミカルな動作と真剣にバットを振る山田太郎像、そのミスマッチがなんとも笑えます。

ちなみに漫画家の水島新司さんが新潟市の出身ということで代表作の野球漫画「ドカベン」のキャラクターが商店街を盛り上げているそうです。

最近笑ってないなという方には処方箋として是非ケツバットガールをご覧いただきたいと思います。

ケツバットガール公式サイト
http://ketubatgirl.tumblr.com




posted by CYL at 11:18 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: