2015年03月13日

北陸新幹線 車体に彩られた3色が表すものとは

3月14日開業北陸新幹線
車体に彩られた3色が表すものとは



3月14日開業北陸新幹線のデザインコンセプトは

”和の伝統美と最新技術の機能美を”

です。

そんな北陸新幹線に使用されてカラーは、青、銅色、アイボリーホワイトの3色です。

それぞれにはこんな意味が表現されています。

青ー北陸新幹線沿線に広がる空の青さ

銅色ー日本の伝統工芸の銅器など

アイボリーホワイトー日本的な気品や落ちつき

<一番列車は満席だが、、、>
明日の開業で注目が集まる北陸新幹線ですが、6時16分東京発の一番列車「かがやき501号」はすでに満員ですが、そのほか特に午後に列車にはまだ空席があるようです。これだけメディアで取り上げられているとすでに満席だと思い調べていないひともいるのではないでしょうか。

<1番列車の車両編成>
車両は12編成となっています。先頭から10号車までが指定席、11号車がグリーン車、12号車がグランクラス(最上級)となっており自由席がないのが特徴です。

<グランクラス>
国内最高級のサービスが受けられるとされるグランクラス。ベージュの落ち着いた色合いにまるでソファーのようにゆったりとした座席。車両内もシックなデザインで未来の宇宙船のような雰囲気を感じます。(座席は横に2人掛け、通路を挟んで1人がけの座席、縦に6席が配置されています。)

・料金
グランクラスのお値段は片道26,970円で、通常料金の14,120円のほぼ倍のお値段です。

・座席
後ろにおよそ45度傾くゆったりリクライニングシートになっています。

・軽食&ワイン
沿線の食材を利用した軽食とワインや日本酒が飲み放題になっています。


スポンサードリンク



posted by CYL at 16:00 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。