2015年03月13日

サイバー補導とは一体何でしょう?!スマートフォンを利用した援助交際防止

サイバー補導とは一体何?!


2013年10月から全国の警察で行われているサイバー補導ですが言葉としてはまだ認知度が低いようです。

<サイバー補導とは>
インターネット上で、援助交際などをもちかける未成年に対して、警察が身分を隠して接触し補導をすることです。

昨年サイバー補導された人数は全体で439人です。内訳は高校生が一番多く309人、次いで無職72人、中学生45人、その他13人となっています。(最年少は13歳の女子中学生)

<補導された9割がスマートフォン利用>
サイバー補導された9割がスマートフォンを使ってネットの掲示板に書き込みをしていたこともわかっています。

<未成年者のネット利用 保護者が注意するポイント>
親が未成年をずっと見張っていない限りスマートフォンでのやりとりまで把握することは難しいのが実情ですがスマートフォンを使用させるなら有害サイトの閲覧を制限する”フィルタリング機能”を利用しましょう。


スポンサードリンク



posted by CYL at 15:00 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。