2015年03月09日

「テキストサム損傷」とは何?! docomoがスマホの長時間利用に注意喚起

テキストサム損傷にご注意ください
小指の位置に注目ください↑

「テキストサム損傷」とは何?! 
docomoがスマホの長時間利用に注意喚起



スマホを持つ時にこんな持ち方(写真)をしているひとはお気をつけください。

小指をスマホの下にひっかけて長時間にわたって、同じ形で持っていると「テキストサム損傷」になる危険があることがわかりました。

docomoの公式サポートがtwitterで呼びかけたのがきっかけとなりいま話題になっています。

テキストサム損傷はスマホの長時間利用が原因で起こります。

<症状例>
指の形が変形する
しびれや痛みを感じたりする

docomoのツイートが流れるとすでにテキストサム損傷の症状を自覚したひとからのツイートが現れました。

あまり馴染みのない「テキストサム損傷」ですが、予防策は至ってシンプルです。

<予防策>
適時、休憩を取る
時々持ち方を変える


いまやスマホは生活必需品のひとつになりつつありますので、適切な使い方を心がけたいものです。また、テキストサム損傷について、情報を提供してくれたdocomoには感謝です。





スポンサードリンク



posted by CYL at 08:13 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。