2015年02月22日

2015「東京マラソン」ー努力家のエンデショー・ネゲセ選手(エチオピア)が優勝

2015「東京マラソン」 
エチオピアのエンデショー・ネゲセ選手が優勝



東京都庁をスタートし有明にあるビッグサイトにあるゴールまで、銀座や日本橋、浅草寺などの東京の名所を駆け抜ける「東京マラソン」。2015年は本日2月22日に開催されました。

コンディションは曇り、気温が幾分高くてランナーにとっては走りやすい気候となりました。今年も世界のトップランナーと国内外からたくさんの市民ランナーが参加し大いに盛り上がりをみせています。

最初にゴールテープを切ったのは、エチオピアのエンデショー・ネゲセ選手でした。タイムは速報値で2時間6分ジャストでした。彼はまだエチオピア代表の経験がない選手で、東京マラソンをきっかけに代表になることを目標としていたようです。毎日30キロを走りこみ大会に臨んだそうです。練習は裏切らないということを示してくれたネゲセ選手に勇気をもらいました。

日本人最高位は7位の今井正人選手でした。タイムは2時間7分台でフィニッシュし、日本人ランナーとして久々に出た好タイム。これをきっかけに今井選手のさらなる躍進と世界で活躍の活躍を応援したいと思います。そして日本人最高位ということばがなくなればいいなと思います。

これからは市民ランナーが続々とゴールしますが、ひとりひとりにドラマがあり、ゴールの陰には練習をした日々の積み重ねがあり、それを支えた人がいたり、ドラマがあり感動がありそうです。

来年こそは東京マラソンに出たいとあらためて感じた次第です。


国内マラソン大会一覧
http://marathontour.info/kokunai.html

大会エントリー&検索サイト「RUNNET(ランネット)」
http://runnet.jp/runtes/





posted by CYL at 11:53 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: