2015年02月18日

サザビーリーグがアメリカの人気ハンバーガーチェーンと独占契約

サザビーリーグは、ニューヨーク発のハンバーガーブランドの「シェイクシャック」の日本における店舗展開の独占契約を締結したことで話題になっています。

サザビーリーグは、Ron Herman、Afternoon Tea、ageteなどのライフスタイルブランドを展開している日本の会社です。

「シェイクシャック」は、ニューヨークのマディソンスクエアで2001年に開いたホットドッグ店を皮切りに、アメリカ産の牛肉100%を使い、トランス脂肪酸を使わないなどの高級路線で消費者の心を掴んでいます。ホットドッグやハンバーガーを中心にチェーン展開をしており、アメリカを中心に63店舗あります。
(ハンバーガーの価格は5ドルほどで、日本円では600円から700円になります。)

「シェイクシャック」は、2016年に東京に第1号店を開き、2020年までに日本で10店舗を展開することを計画しています。高級志向のハンバーガーの日本での価格が気になるところですね。







スポンサードリンク



posted by CYL at 12:33 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。