2015年02月18日

「相撲体操」で足腰を鍛え、健やかなる毎日を送ろう!

「相撲体操」で足腰を鍛えて
元気な毎日を!



相撲体操(相撲健康体操)は、日本相撲協会のホームページによると、四股(しこ)、鉄砲、すり足など相撲の基本動作を手本にし、だれでも楽しくおこうことができる健康体操です。

そもそもの相撲体操の起源は、生活様式の変化により歩くことが少なくなった結果、足腰の弱体化によって、健康に様々な影響を与えていることへの心配から創作されて体操のようです。

目的
神経の通り道である背骨の安定は、神経の働きはもとより体の運営には大切で、背骨の土台ともいえる足腰の筋肉を鍛えることを目的としている。

また、相撲体操を通して、中高年の方々の健康で生き生きした人生はもとより、大地をしっかりと踏みしめて踏ん張ることができ、やさしく、輝きのある子供の成長に寄与すること。

効果
・筋肉の緊張がほぐれることで血行が促進される
・神経系を刺激することにより、消化吸収、新陳代謝を促し、脳の活性化、疲労回復、ストレス解消
・足腰を鍛えることにより、老化防止、体の機能回復
・スポーツによる基礎体力を引き上げ、集中力と体のバランス能力を高める

日本相撲協会ホームページにイラストによりわかりやすく相撲体操の解説があります。
相撲健康体操イラスト図解↓
http://www.sumo.or.jp/pdf/kyokai/sumo_taiso.pdf





posted by CYL at 15:00 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: