2015年02月18日

アメリカのハンバーガー「シェイクシャック」が日本へやってくる

アメリカの人気ホットドッグ・ハンバーガーチェーン
「シェイクシャック」が日本へやってきます


アメリカのハンバーガーチェーンの「シェイクシャック」が17日に2016年に日本に進出することを発表しました。

同じくアメリカのハンバーガー店の「カールスジュニア」も15年の秋に出店を予定しており、日本のハンバーガー市場の競争率は高くなりそうです。

「シェイクシャック」は、ニューヨークのマディソンスクエアで2001年に開いたホットドッグ店を皮切りに、アメリカ産の牛肉100%を使い、トランス脂肪酸を使わないなどの高級路線で消費者の心を掴んでいます。ホットドッグやハンバーガーを中心にチェーン展開をしており、アメリカを中心に63店舗あります。

マクドナルドが不振であるにもかかわらず、日本へ進出してくるのには、2020年の東京オリンピックの効果もあるのかもしれません。

「シェイクシャック」は、2016年に東京に第1号店を開き、2020年までに日本で10店舗を展開することを計画しています。

新しものが食べられるのは消費者にとっては嬉しいことですので、開店がいまから待ち遠しいです。





posted by CYL at 09:34 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: