2015年02月15日

ホンダが発売する軽のスポーツカー「ゆるスポ」

ホンダが開発した軽のスポーツカー「ゆるスボ」


現在の自動車業界の注目は軽自動車だ。税金なども安く、ひとり一台の自動車を必要とする地方ではとくに人気だ。

そんな彼らにとっては、自動車はまさに”足”。走りではなく快適な空間(部屋)としてみているひとが多い。そんな軽自動車に”走り”を加えて、今回、ホンダは軽のスポーツカー「ゆるスポ」(S660)を3月の発売にむけて北海道でテスト走行を行った。

「ゆるスポ」の開発リーダーは、26歳で平均年齢も30歳と若い。若い者の車離れが言われているが、若い人がつくった車は果たして若者に売れるのだろうか。もともとホンダは自分たち(開発者)が乗りたい車をつくって、市場での存在感を築いてきた経緯がある。

ちなみに「ゆるスポ」はスポーツカーでもオープンカータイプだ。外観は小さいけれどとてもかっこいい。売れそうな予感がするのだが、ネックは価格だろうか??






posted by CYL at 18:00 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: