2015年02月13日

小岩「もりーな」の絶品パリパリクロワッサン

IMG_2700 3.JPG


パリで食べたクロワッサンを思い出す

JR総武線の「小岩駅」からのびる商店街から脇道に少し入ったところに小さな可愛いパン屋さんがある。「もりーな」という名前のパン屋さん。この「もりーな」のクロワッサンがパリパリですごくおいしいのでご紹介させていただきます。

住まいの最寄駅が小岩駅なのですが、最近みつけたお店です。店内は6畳くらいでしょうか、とってもこじんまりとしています。おそらく旦那さんと奥様のふたりで切り盛りをされているようで、奥様がレジを、旦那様が製造をされているようです。お店の奥、レジの後ろにパンをつくっている旦那さんの姿が見えます。

私は、学生の頃に旅行したフランス・パリで食べたクロワッサンのパリパリとした食感を求めて、新しいパン屋さんをみつけると決まってクロワッサンを買っていました。しかし、どれもパリっとした食感ではなく、しんなりとしているクロワッサンでした。湿気が多い日本の気候の下では、パリで食べたクロワッサンのようなパリパリの食感を出すことは難しいのかなと思っていました。

そんなあきらめの感情をいただいていたところで、出会ったのが「もりーな」のクロワッサン。「もりーな」のクロワッサンはびっくりするほど、パリパリなんです。そもそもクロワッサンがパリパリという概念がないかもしれませんが、一度ご賞味していただければ、感動すると思います。

「もりーな」のモットーというものがお店の外に掲げられており3つあります。国産小麦100%、無添加生地、焼きたて とあるのですが、少量ずつ焼くのでいつも焼きたてなことがパリっとした食感の要因かなと思っています。

クロワッサンの概念が変わると思いますので、ぜひご賞味ください。

地図↓ 小岩駅から歩いて4、5分です。




posted by CYL at 15:00 | Comment(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: